Created in 0.0277 sec.
<< 2007.7 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 時事問題 July 30, 2007

参院選 ID:1185791181

この週末は参議院選挙一色でした。
土曜日はどこの駅に降りても声を嗄らした演説が行われ、町を歩いていても選挙カーに遭遇。
そして昨日は投票日でした。皆さんは投票に行かれましたか?
夏休み中の投票でしたので、投票所は子連れのお父さんやお母さんが多いのかと思いきや全く子連れの方はいらっしゃいませんでした(子どもにとっては社会勉強にもなるのではないでしょうか)。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 07:26PM

カテゴリー » 時事問題 July 24, 2007

国境を越える教育 ID:1185240982

 本日の日経新聞の特集コラム“ニッポンの教育”で「国境を越える」がテーマだったので、興味深く読んだ。その記事には灘、麻布、東京学芸大付属、渋谷教育学園渋谷の高校などからは、ハーバード大、エール大などの海外の有名大学へ直接、進学を希望する生徒が増えている、とのこと。海外の大学といえば、MBA取得のため?と私は思った。また、一昔前であれば、高校生といえば、東大、京大、一橋、東工大など、日本の帝国大、難関大へ進学を希望する生徒しかいなかった世の中であったのに・・・。
 特にアメリカの大学には「世界から優秀な学生が集まること」「学部1年生から高度な研究に携われること」や「文系・理系に区分されないこと」などの魅力があるらしい。要するに米国の大学の人気は米国流リベラルアーツ(教養)教育の評価と柔軟なカリキュラムや豊富な奨学金など学生側にたったCS(顧客満足)主義によるものである。
 日本の高等教育(大学)も近い将来、更にCS主義に変わらざるを得ないし、また、親世代の認識も大学名だけでなく、「何が学べて、将来、どう活かせるか」などグローバルな教育感が必要な時代でもある。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 10:36AM

カテゴリー » 編集者日記 July 20, 2007

インド式 ID:1184914629

ランチにカレーを食べました。シタールが奏でるインド音楽を聴きながら、そういえばインド式計算法なるものがにわかに注目を浴びていることを思い出しました。何冊も出版各社から発売されているようで、売れ行きもなかなかだとのこと。私は手に取ってみたことがないのでどんな解説が紹介された本なのかわかりませんけれども。
まだインドに注目が集まるずいぶん前に、ある人から聞いたことがあります。「インドでは、2桁の九九や独特の計算方法などを習っていて、それを駆使すると複数桁の乗除が暗算でサッとできる」と。たとえば328.8万K屬良瀉呂裡沓供鵑覆匹箸いΨ彁擦即座に出来るらしいのです。なるほど、確かに便利そうです。
江戸川や、来年横浜市にできるインド系インターナショナルスクールなど、何かと話題のインドですね。
「インドには全てのものがある」。(だったかな?)。
個人的にはその哲学性のほうに興味があります。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 03:57PM

カテゴリー » 編集者日記 July 17, 2007

桃の季節 ID:1184681393

成蹊学園の由来にもなっている「桃李不言 下自成蹊」という言葉があります。
桃の季節ですね。
このモモ、実にはビタミンC、カリウム、食物繊維のペクチンなど豊富に含有されており、甘くておいしいだけではない、女性には(いえ、男性にも)嬉しい果物です。桃の節句が女の子のお祭りというのも頷けます。
古くは桃の葉湯(あせもや湿疹に効果的といわれているようです)などが行われていたり、今日でも桃の葉茶や、桃の葉エキス入りのクリームなど、その薬理効果をうたった商品も目に付きます。
青果店や青果売り場の前を通ると、モモの良い香りがして、つい手が伸びてしまう今日この頃です。でもほんの少しの傷で痛んだしまうのが難点ですよね。何かの法則のように、私は桃を買うと必ず1つは落っことしてしまいます。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 11:09PM

カテゴリー » 編集者日記 July 08, 2007

今朝の出来事 ID:1183849927

昨日は07年7月7日、七夕でした。さて皆さんはどんな夜を過ごしましたか?
明けて今朝、早朝に鳥の鳴き声で目が覚めました。かなり力強い鳴き声で、窓の外をのぞいてみると、姿は見えないものの、どうやらひな鳥が親鳥の帰りを待っているようです。親鳥が旋回してひな鳥のいるであろう木の茂みに入っていくとその鳴き声は止みました。どこかからえさを運んできたのでしょうか。
日曜の朝らしい出来事でした。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 08:12AM

最近のコメント
最近のトラックバック