Created in 0.0115 sec.
<< 2007.5 >>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 時事問題 May 09, 2007

優秀な先生争奪戦? ID:1178678142

 教員も大量退職時代を迎え、東京都や大阪府など都心部の自治体が優秀な教員をできるだけ呼び込もうと、争奪戦を繰り広げているとのこと。
 7月から始まる公立小学校の教員採用試験で、これまで1次試験(筆記)で課していた一般・教職教養、専門教養、論文のうち、一般教養を廃止する東京都。小学校の2次試験で行ってきたピアノの弾き語りと水泳の実技もなくし、受験者数の確保に走っているという。
 ちなみに東京都の今年度の採用人数は10年前の10倍にあたる1,100名を採用予定。この結果なのか、合格倍率は10年前の約9倍から昨年の倍率は2.8倍に低下したそうである。
 公立小学校の教員の「質」に疑問が残る今日この頃。

小学校受験と幼児教室選びのポータルサイト「お受験じょうほう」
Up — posted by admin @ 11:35AM
最近のコメント
最近のトラックバック