Created in 0.02 sec.
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

[ カテゴリー » 学校説明会 ]

カテゴリー » 学校説明会 October 12, 2008

お茶の水女子大学附属小学校の学校説明会へ参加 ID:1223815035

10月11日(土)9:30〜10:30、小雨。
お茶の水女子大学附属小学校の学校説明会へ参加しました。
お茶の水女子大学の講堂で行われ、附属小学校も隣接しています。
地下鉄メトロ丸の内線「茗荷谷」駅から徒歩5,6分で大学正門に到着しました。
この回は4月生まれから7月生まれの児童の保護者が対象でした。
そのほかの回はこちら
参加者は約600名程。夫婦揃って3割程度、幼児同伴の方は若干いました。
また、いわゆる紺系の受験スタイルの方は7割程度でした。
無料で募集要項(願書)は配布され、学校案内は200円にて販売していました。
特に印象的だったのは、先生たちが一生懸命、参加者に対応していたことです。例えば、最後に質問コーナーが15分程あり、「附属小学校には給食にアレルギーコーナーを設けていること」や、第二次検定で保護者面接があり、その質問内容は「通学指定区域(23区内)にお子さまと保護者が同居していることなどを聞く」など、ディスクローズで真摯な態度で応えている先生は、とても好感が持てました。
詳細は近日中に説明会レポートにてご紹介します。


小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

CIMG0149.JPG

Up — posted by admin @ 09:37PM

カテゴリー » 学校説明会 October 01, 2008

先日、成蹊小学校の学校説明会に参加しました。 ID:1222824012

9月27日(土)10:00〜12:00の成蹊小学校の第2回学校説明会へ参加しました。土曜日ということもあって、幼児同伴の方が多く見受けられました。また、8月に完成した小学校の新校舎見学もしてきました。詳細は学校説明会レポートをご覧ください。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 10:20AM

カテゴリー » 編集者日記 September 11, 2008

学校説明会 ID:1221141989

秋の学校説明会が目白押しです。
今は私立小学校の殆どが学校説明会を行うようになっています。説明会は学校の教育方針や雰囲気、先生や児童たちの様子を教えてくれますが、子育て中の方にとっては、子どもとの関わりのヒントやアドバイスを与えてくれる、よい機会とも言えるのではないでしょうか。
家事や仕事に子育て、これらに追われる毎日。気持ちはあっても、自分の納得がいくまで子どもと向き合うことは、結構難しいような気がしています。そんな中で、説明会での先生方の話を聞くと、中には少し立ち止まって我が身を省みるきっかけを与えられることがあります。
当サイトでもいくつかの説明会のレポートを掲載させていただいていますが、参加していない説明会のレポートも、子育ての大いなる参考になるのではと思います。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 11:06PM

カテゴリー » 学校説明会 September 01, 2008

東京学芸大学附属竹早小学校の学校説明会へ参加 ID:1220259778

8月30日(土)11:30。曇りのち雨(局地的な豪雨に見まわれました)。
東京学芸大学附属竹早小学校(以下、竹早)の学校説明会に参加しました。
藤井校長先生、田中副校長先生が終始、おっしゃっていた竹早の教育方針は、東京学芸大学の学部3年生の教育実習の場を提供することを目的とする「教員養成校」であり、先進的な研究を実践していく、「実験校」であることを強調されていました。よって、それを補うだけの力のある子どもを求めます、とのことです。詳細は近日中にご紹介します。
小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

CIMG0069.JPG

Up — posted by admin @ 06:02PM

カテゴリー » 学校説明会 July 05, 2008

慶應義塾幼稚舎の学校説明会 ID:1215259540

7月5日(土)14:00〜15:00、その後、施設見学。快晴。
本日、慶應義塾幼稚舎の学校説明会へ参加しました。
加藤三明舎長からのお話でとても印象的だったことがありました。
「人生を楽しみ、時には努力し、忍耐し、社会を肯定的にみて、結果として社会で先導する、言わばリーダーになる人の基礎を幼稚舎で育てたい。」「また、それは福澤諭吉の生き方そのものです。人間って良いな、人生良かったと思える生き方なのです。」という話です。本当にお話が深いと思います。受験にスポイルされがちな世知辛い世の中にあって、加藤三明舎長の言葉に人生の尊さともっと視野を拡げた子育てをと感じた本日でした。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 09:05PM

最近のコメント
最近のトラックバック