Created in 0.0076 sec.
<< 2008.7 >>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 編集者日記 July 26, 2008

親子の日 ID:1217050115

明日は「親子の日」なのだそうです。
母の日が5月の第2日曜、父の日が6月の第3日曜、そして親子の日が7月の第4日曜日、今年は明日27日です。これは日本で活躍するアメリカ人写真家ブルース・オズボーン氏(親子をテーマとした写真を20年以上撮り続け、自身のライフワークとされています。)が呼びかけているもの。
最近、立て続けに親子間での陰惨な事件がありましたから、なおさら意味のある一日となりそうです。
夏休みが始まり、学校や幼稚園がなくなるこの季節、家族を実感するシーンはとても多くなりますよね。夏休みの始まりにふさわしい記念の日にしたいものです。
親子の日にちなんで、今年は”親子写真”でも撮ってみてはいかがですか?

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 02:28PM

カテゴリー » 小学校関連 July 25, 2008

鎌倉女子大学初等部へ訪問 ID:1216979489

CIMG0046.JPG














7月25日(金)午後、快晴。
本日、鎌倉女子大学初等部へ訪問しました。
入試広報担当の先生のお話をお聞きしていて、鎌倉女子大学初等部の特徴は1クラス30名の「少人数制」で、更に小学1年生はダブル担任制で、言わば1教員当たり15名の児童に目が届くことになります。首都圏でも指折りの少人数体制です。
また、「掃除の時間」を14:45〜 約25分間としっかり設定し、子どもたちが毎日、自分たちで身の回りをきれいにしていることや一日3回、学園全体に「修養の鐘」がなり、その際には必ず、起立して黙想する時間を設けることなどが、他校にはない、「整理力」や「集中力」を高める工夫がなされている教育、学校であるなと感じました。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 06:51PM

カテゴリー » 小学校関連 July 23, 2008

川村小学校へ訪問 ID:1216808260

CIMG0041.JPG

7月23日(水)夕方、晴れのち曇り。
本日、JR山手線「目白」駅にほど近い川村小学校へ訪問しました。
少し、教育論で話が弾みました。
最近は「失敗」をしたことがない子どもが多いそうです。私などは大人になっても「失敗」続きですが・・・。確かに子どもの頃を思い出しました。
〜 野球をするために近所の空き地に集合。ウォーミングアップのキャッチボールで暴投。知らない家のガラスを割る。当然、みんなは野球はできない。その家の玄関のインターホンを押す。謝罪する。時には親に相談し、弁償する。などなど。いろいろとどきどきしたし、もちろん怖かったな、と。 〜
子どもの内に小さな「失敗」で学ぶことが大人になってポジティブに人生を決断できる人間へと成長できるのかなと感じた今日この頃でした。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 07:17PM

カテゴリー » 編集者日記 July 07, 2008

七夕 ID:1215415735

今日は七夕。我が家では、先日から七夕用の笹を準備しており、昨日やっと短冊に願いをこめて笹に吊るしました。昨日は風邪が強かったので、何度も短冊を吊るしなおさなければなりませんでしたが…。七夕が訪れると、いよいよ夏休みは目前。さて、今年の夏はみなさんどんな計画を立てていますか?
そして今日は、連日の警戒態勢が首都圏でも敷かれていた、北海道洞爺湖サミットの初日です。日本は議長国としての手腕をどう見せていくのでしょうか。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 04:28PM

カテゴリー » 学校説明会 July 05, 2008

慶應義塾幼稚舎の学校説明会 ID:1215259540

7月5日(土)14:00〜15:00、その後、施設見学。快晴。
本日、慶應義塾幼稚舎の学校説明会へ参加しました。
加藤三明舎長からのお話でとても印象的だったことがありました。
「人生を楽しみ、時には努力し、忍耐し、社会を肯定的にみて、結果として社会で先導する、言わばリーダーになる人の基礎を幼稚舎で育てたい。」「また、それは福澤諭吉の生き方そのものです。人間って良いな、人生良かったと思える生き方なのです。」という話です。本当にお話が深いと思います。受験にスポイルされがちな世知辛い世の中にあって、加藤三明舎長の言葉に人生の尊さともっと視野を拡げた子育てをと感じた本日でした。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 09:05PM

最近のコメント
最近のトラックバック