Created in 0.0149 sec.
<< 2006.7 >>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 時事問題 July 31, 2006

早実 甲子園へ ID:1154316527

いよいよ夏本番です。隅田川の花火が終わり、甲子園出場校も今日で出揃います。
昨日は、西東京で早稲田実業が10年ぶりに甲子園への切符を手にしました。在学生やOB向けの応援パックの話題が早速盛り上がっているようです。早稲田実業初等部の学校説明会では校長先生が「早稲田は好きですか?」といった質問をされます。愛校心熱い早稲田、10年ぶりの夏の甲子園での応援も嬉しさひとしおでしょうね。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 12:28PM

カテゴリー » その他 July 26, 2006

私立小学校受験の洋服選びについて ID:1153903366

私立小学校受験の洋服選びについて紹介しています。有名私立小学校に合格したお母さま方に受験時の洋服についても聞きました。
是非参考にしてください。詳細はこちら

小学校受験と幼児教室選びのポータルサイト「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 05:42PM

カテゴリー » 小学校関連 July 25, 2006

私立大学・短期大学等入学志願動向調査 ID:1153789906

日本私立学校振興・共済事業団が行った、私立大学・短期大学等入学志願動向調査より
平成18年5月1日現在の学校数は
大学556校、短期大学416校、大学院428校
うち集計学校数は大学550校、短期大学373校

入学定員充足率は、大学全体では107.25%短大全体94.07%ですが、
100%未満の学校(つまり定員割れ)数は、
大学222校(40.4%昨年比10.9%増加)
短期大学193校(51.7%昨年比10.2%増加)
と、定員割れの学校が増え、大幅に入学定員充足率が下降しました。

小学校受験と幼児教室選びの「衣受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 10:11AM

カテゴリー » 小学校関連 July 24, 2006

サマーキャンプ ID:1153706620

夏休みが本格的に始まりました。

アメリカなどでは、子ども向けのサマーキャンプが大いに人気です。日帰りで行われる「デイ・キャンプ」と、子どもたちが泊り込みで行う「スリープ・アウェイ・キャンプ」があり、業者が運営するものです。夏の長い休暇の間に、森や湖水の大自然の中で、長いものだと2ヶ月近く行われるようです。どちらも訓練されたカウンセラーや教員が、期間中子どもたちと遊び、学び、指導を行います。
キャンプは、野球・水泳・バスケットボールなど(やはりアメリカ!)のスポーツを中心とした「スポーツキャンプ」や、科学の実験やコンピュータ学習などを中心とした「アーツ・アンド・クラフツ・キャンプ」ほか、多様なコースが存在するようです。ある本によると、全米の中産階級以上の家庭の20%が子供をサマーキャンプに送っており、東海岸の都市部ではさらにその比率が高いとの報告もあります。
日本でも、2ヶ月とはいきませんが、サマーキャンプを業者や団体が行っています(冬はスキーキャンプなども。)。アメリカやカナダのサマーキャンプに参加するツアーなども多くなってきました。最近では、多くの幼稚園でも宿泊行事として2泊3日の宿泊行事など行われ、いまも参加している真っ最中とおっしゃるご家庭もあるかもしれません。
夏休みは子どもにとって情操や自立心、創造性を育てるとてもよい、そして何よりも楽しい、心に残る時期であります。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 11:03AM

カテゴリー » 時事問題 July 23, 2006

小学生は読書好き!? ID:1153611708

 2004年度に全国の公共図書館が貸し出した本は、延べ約5億8,000万冊で、1995年の調査開始以来最高になったことが7月21日、文部科学省の調査で明らかになった。小学生一人当たりの貸出冊数は、年18.7冊でこちらも過去最高を更新。同省は「学校や図書館が子どもの読書意欲を伸ばす活動に取り組んでいる成果ではないか」(調査企画課)としている。
 同省がまとめた「社会教育調査」(3年毎に実施)の中間報告によると、図書館の総貸出冊数は5億8,083万冊で、前回01年度の調査に比べ11.5%増えた。
 貸し出しを受けた人は延べ1億6,133万人で、同12.7%増。国民一人当たりの貸出冊数は年4.5冊と、同0.4冊増えた。
 小学生向けの貸出総数は同8.1%増の1億3,490万冊。一人当たり貸出冊数は同1.6冊増え、18.7冊になった。
 図書館で一度でも本を借りたことのある「登録者数」は01年度を312万人上回る3,097万人となり、初めて3,000万人を突破。このうち小学生は同年度より44,000人余り多い413万人。全国の図書館数は2,919館と3年間で215館増え、図書館の整備も進んだ。
 子どもの「読書離れ」が指摘される中で貸し出しが伸びていることについて、同省は「朝の読書活動や、図書館司書が学校に出向いて読みかせをするなど、子どもを読書に向かわせる活動が少しずつ実を結んでいるのでは」(調査企画課)と指摘。図書館関係者からは「景気低迷で購入が減って貸し出しが増えたことに加え、『ハリー・ポッター』など話題作の影響では」との声が聞かれた。
 確かに私立小学校で朝の読書活動は多く行われていて、聖徳大学附属小、西武文理小などは特に力を入れていた。
小学校受験と幼児教室選びのポータルサイト「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 08:41AM

最近のコメント
最近のトラックバック