Created in 0.0265 sec.
<< 2006.2 >>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 小学校関連 February 28, 2006

小学校受験情報2007年度版 発売開始しました!! ID:1141103138

いよいよ、今日、小学校受験情報2007年度版が、当サイトで発売開始になりました。(書店販売は3月20日からです)
今回の本は、インタビュー満載。校長インタビューや保護者インタビューをたくさん掲載しています。小学校受験をお考えの方は、是非御一読ください。
なお、当サイトからご購入の方には、4月下旬ごろに今年の学校説明会早見表をメールでお送りします。お申込お待ちしています。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 02:05PM

カテゴリー » 編集者日記 February 24, 2006

数学離れ ID:1140780628

面白いメールをもらったので転載してみます。

〜昨日、トリビアの泉で面白い内容の調査をしていました。
ある数学教授が行った調査内容なのですが、なんと、大学受験で数学を受験したかしていないかで、後々社会に出てサラリーマンになった時、年収が100万円違ってくるというのです。
数学を受験した方が100万円多いということでした。
そもそも数学は、社会に出てからほとんど使うことがないと言われ、最近では、数学離れが目立ってきています。ところが、数学の理論は、ただ単に計算だけではなく、物事をスムーズに進める力があるというのです。
結果、数学を勉強していた人は、出世しやすくなり給料も上がるという訳です。
あくまでも一流大学卒業した人を対象にした統計ですので、ちょっと面白ネタと捕らえて下さい。
ひょっとすると、どこの数学教授も数学離れが目立つ最近の児童に、数学を勉強してと、にわかに訴えているのかもしれませんね。〜

「論理的思考力」は随分前からビジネスパーソンの間でもてはやされていたキーワードですが、マネーに換算するところが当世風視点でしょうか?

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 08:30PM

カテゴリー » 編集者日記 February 16, 2006

携帯を持つか持たないか ID:1140055220

子どもの登下校時の安全を確保する手段として、携帯電話やGPS、ICタグなど、さまざまな方法が採用されています。私立小学校では、携帯電話を持つことに対して、どう対応しているのでしょうか?
携帯電話を持つことについて、学校に届出をすれば持ってよい、とする小学校が多いようです。ただ、幼稚舎など、いざというときには、携帯だけに頼らずに、自分の身を自分で守るためのすべ(例えば町の住民に助けを求めるとか、自分の言葉で助けてと意思表示するなど)を身に付けるよう、行動力や直感を養うよう指導している小学校もあるようです。いずれにせよ、賢い利用方法を身につけさせたいものです。

小学校受験と幼児教室えらびの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 11:00AM

カテゴリー » 編集者日記 February 14, 2006

児童書新刊が増えています ID:1139880787

先日、日経新聞に児童書新刊が増えているという記事がありました。(1/21日経新聞)ここ5年余りで3割以上増えているようです。子どもの数が減っている中、知育への関心が広がり、児童書は発行が増え、売り場面積、売り場の施設の充実などが全国的に広がっています。

子どもは元来絵本や本が大好きです。しかし、年齢が進むに従い、ゲームなどの別の遊びに夢中になったり、学校では課題図書の推奨などで、あまり興味が持てない書籍を義務的に読むことなどで、本への興味がなくなったり、嫌いになっていくケースがあります。私は小学生のとき、親戚に本が好きな人がいて、その人にたくさん本を与えてもらいました。今は実用書などはあまり読みませんが、本を読むのは大好きで、私にとってとても楽しい時間です。本そのもの、つまり本の重さやページをめくる感覚も好きです。

子どもたちには、小さいころからたくさん本に接して、本の楽しさを味わって欲しいと思います。

小学校受験と幼児教室えらびの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 10:33AM

カテゴリー » 小学校関連 February 09, 2006

小学校低学年授業時間数増加 ID:1139449074

現在の学習指導要領について是非が問われる昨今です。その見直しを検討していた中央教育審議会は、8日、小学校低学年について授業時間数の増加を検討すべきとの素案をまとめました。(日経新聞より)

2007年度までに実施予定で、改定により授業時間数が増えれば、なんと30年ぶりの増加となるそうです。

小学校受験と幼児教室えらびの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 10:37AM

最近のコメント
最近のトラックバック