Created in 0.0205 sec.
<< 2006.1 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 編集者日記 January 26, 2006

風邪がはやっています ID:1138279289

風邪がはやっています。小学校でも、学級閉鎖になるクラスもちらほら…。オフィスでも、一人引くと連鎖的にやられてしまいます。(わがオフィスも怪しいです)

昨今、クラスを少人数クラスにする私立小学校が増えました。少人数クラスになると、人口密度が低くなるので、ウィルスの蔓延度合いが低下するとか。調査したわけではありませんが、実感されている先生もいらっしゃるようです。

小学校受験と幼児教室えらびの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 09:41PM

カテゴリー » 編集者日記 January 24, 2006

レジ袋が有料化 ID:1138103090

容器包装リサイクル制度の見直しを検討していた環境・経済産業両省は23日、中央環境、産業構造両審議会の合同部会にスーパーなどで無料配布しているレジ袋や、プラスチック製や紙製の手提げ袋の有料化を盛り込んだ最終報告を提示し、了承された(東京新聞)
という記事がありましたね。
このブログを呼んでくださっている方の中には、環境意識の高い方もいらっしゃいます。食料品の買い物にはエコバッグを必ず持参するという方も結構いらっしゃるかもしれませんね。かく言う私も持って行きます(でも結構持参するのを忘れることもあります。)。
スーパーマーケットで、エコバッグを持参している人は私の見たところ100人に1人もいないのではないでしょうか?
子どもたちの未来のためにも、これからもっと気にしていきたい事柄です。

小学校受験と幼児教室えらびの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 08:44PM

カテゴリー » 時事問題 January 19, 2006

中学部を4月に開校  ID:1137633022

昨年春新設された私立小学校として、豆知識で紹介した私立グリーンヒルズ小学校(長野県)の記事がありましたので紹介します。
今年4月、同小学校にフリースクール「グリーン・ヒルズ中学部」を併設する。体験活動を重視し、学習内容を子ども自身が決める小学校と同じ運営方針とする。将来、県の認可を得て私立中学に移行する考え。(信濃毎日新聞)

小学校受験と幼児教室えらびの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 10:10AM | Comment (2668) | TrackBack (1) 

カテゴリー » 時事問題 January 18, 2006

ゆとり教育を路線変更 ID:1137579451

文部科学省は17日、中央教育審議会などが打ち出した義務教育改革の実施時期を明示した「工程表」を公表した。「ゆとり教育」路線の転換となる学習指導要領の改訂を2007年度までに実施するとした。(NIKKEI NETより)
当初より賛否両論あった「ゆとり教育」、これによって、見直されることになり、国公立の幼・小・中・高の授業時間や授業内容が改訂されます。

小学校受験と幼児教室えらびの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 07:17PM

カテゴリー » 編集者日記 January 16, 2006

「強育論」宮本哲也 著 ID:1137380188

書籍

著者は小学生向けの算数教室を運営している先生です。学習の取り組み方や親の子どもに対するあり方など、小学生のお子さんを持つ親の子育てのヒントになる書籍ですが、小学校受験準備をされているご家庭にも心構えは参考になりそうです。ここでは数あるエッセンスのうち、ひとつだけご紹介します。

それは、頭を使った分だけ賢くなる、というものです。問題が解けるから学力があがるのではなく、解けずとも問題に取り組み、頭を使った分だけ学力が向上するということ。
どうしても解けない問題をどうするか?先生に聞く、あるいは解答をみる、というのはごく普通に行われているやり方ではないでしょうか?著者は、これをすると、分かった気になるので頭はそれ以上その問題について考えようとしなくなる、と言っています。つまり探求の停止です。「質問攻めにする=熱心」と写り、褒められそうなことのようですが、むしろ分からなくても自分の頭で考えることに学びの意義があると言っています。

特に今の時代は、結果や結論を先急ぎすぎる傾向にあります。自分なりに試行錯誤することや、自分なりのやり方を見つけることが生きていく力になることを改めて考えさせられる1冊でした。


小学校受験と幼児教室えらびの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 11:56AM

最近のコメント
最近のトラックバック