Created in 0.0064 sec.
<< 2006.5 >>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 時事問題 May 16, 2006

朝食の欠食 ID:1147755244

朝食を食べないことがある小中学生 小学生15%、中学生22%(平成17年、文部科学省委嘱調査)
昨年、こんな調査結果が発表されました。

そして先日、平成16年の国民健康・栄養調査結果が発表されました。
朝食の欠食率は男女とも20歳代で最も高く、男性で約3割、女性で約2割。20歳代の独り暮らしに限ると、男性では約7割、女性では約3割とのこと。
基本的生活習慣の乱れは、子どもにとっては学力や体力低下をもたらすだけでなく、非行の一因ともいわれています。
食生活は生活習慣全般の基礎となるものです。年齢に関わらず生活習慣の乱れは健康に悪影響を及ぼします。
子どもの食育だけでなく、大人の食生活にも気を配りたいものです。

小学校受験と幼児教室えらびの「お受験じょうほう」トップへ
Up — posted by admin @ 01:54PM
最近のコメント
最近のトラックバック