• 学校ロゴ
  • てづかやましょうがっこう

    帝塚山小学校

取材・動画

取材レポート

総合学園ならではの充実した人的環境のもと、「根っこ」を育てる教育

学校創立時からの英語授業のほか、情報を科目として設置し、1年生からプログラミングを学ぶなど、先進的な取り組みで知られる帝塚山小学校。それらの新しい取り組みのベースには、「根っこ」を育てるという教育方針があります。
1984年から35年にわたって子ども達を見守り続けてこられた野村校長先生に、創立時から変らない学校の目指す姿と子ども達への思いについて、お話を伺いました。
(続きを読む→)

[2019年12月19日]

社会と連携協働することで生まれる深い学び

英語科・情報科の設立や産・官・学との連携協働授業など、先進的な取り組みを進める帝塚山小学校。
2020年の教育改革を見据え、今後の展開についてお話をお伺いしました。
(続きを読む→)

[2019年02月19日]

「2030年代に生きる子どもたちに求められる力」を育てる

帝塚山小学校では、子どもの10年後、20年後を見据えて次々と新しい教育を推進しています。近未来に求められる力を養い、一人ひとりの可能性を伸ばす同校の教育について、お話を聞きました。
(続きを読む→)

[2018年03月26日]