• 学校ロゴ
  • ゆりがくいんしょうがっこう

    百合学院小学校

取材・動画

取材レポート

学力アップも習いごとも学童保育も。放課後が充実する、安心のAll in Scholl。

キリスト教カトリックの精神を基盤として、教養を備え、社会に貢献できる思いやりのある女性の育成を目指す百合学院小学校。少人数制で、女子教育ならではのスモールステップで努力を続け、一人ひとりの能力を伸ばしていくことを大切にしています。
百合学院小学校では約20年前から、時代に先駆けて放課後の預かり保育をスタートしました。“All in School”を掲げ、学力アップ対策や課外レッスン、学童保育と、20年の間にラインナップを充実させてきました。放課後も学校で、我が家のようにリラックスして過ごす学童保育の様子や課外レッスンの取り組みについて、またこの度の新型コロナウイルス感染予防の対策について広報担当の福中千鶴先生にお話を伺いました。(続きを読む→)

[2020年09月01日]

『英語教育の百合学院』として。新しい英語プログラム「Read to Me」運用スタート。

創設より60余年、百合学院小学校ではキリスト教カトリック精神を基盤として、小学校から高等学校までの12年一貫女子教育を行ってきました。真に自立し教養を備え、隣人を愛し、社会に貢献できる女性の育成を目指しています。
今回の訪問では、近年、とくに力を入れられている英語教育について取材を行いました。『英語教育の百合学院』として、グローバル時代に必須の外国語教育・国際理解教育が展開されています。
今、同校の保護者の方々からも大きな期待が寄せられている英語教育について、英語科専任教師として子どもたちとともに生活を送られているビル・アレン先生と、コーディネイターとして英語教育や国際交流活動をプロデュースされている児島利香先生にお話を伺いました。(続きを読む→)

[2019年08月07日]

自ら考え行動し、隣人を愛し、社会に貢献する女性を育成

創立60余年の歴史を持つ百合学院小学校。キリスト教カトリックの世界観をバックボーンに女子教育を行っています。学校がめざす女性像や伝統の英語教育など、教育の特色についてうかがいました。(続きを読む→)

[2018年05月28日]