• 学校ロゴ
  • かんせいがくいんしょとうぶ

    関西学院初等部

取材・動画

取材レポート

大学まで揃う一貫校ならではの強みを活かし、「本物」に出会う教育を数多く実践

幼稚園から大学・大学院、そしてインターナショナルスクールを持つ総合学園・関西学院の小学校課程として2008年に開校した関西学院初等部。建学の精神に「Mastery for Service=社会と人のために自らを鍛える」を掲げ、確かな学力と共に、高い倫理観や豊かな感性、国際感覚を養う教育を展開しています。一貫校ならでの教育をはじめ、同校の特徴的な教育について、野村真一先生にお話をお伺いしました。(続きを読む→)

[2021年08月25日]

生徒の多様性を広げる新入試を導入。アフタースクールもスタート。

2008年度の開校より12年目を迎える関西学院初等部。キリスト教主義に基づく全人教育をモットーとし、他者と共に歩み、本当のやさしさと思いやりを持って、自らを社会と他者のために用いることのできる人を世に送り出してきました。
2020年度入試より導入されるペーパーテストを行わない新しいスタイルの入試や、今年度からスタートしたアフタースクール、よりパワーアップする英語・グローバル教育について、お話をお伺いしました。(続きを読む→)

[2019年07月25日]

“Mastery for Service”を実現する4つの教育の柱

関西学院初等部ではスクールモットー「“Mastery for Service”(「奉仕のための練達」)を体現する世界市民の育成」のもと、「聖書・礼拝(BIBLE)」「国際理解(GLOBAL)」「全員参加・理解(UNIVERSAL)」「本物(AUTHENTIC)」の4つ教育の柱を据えています。その教育の特色についてお話をうかがいました。(続きを読む→)

[2018年06月19日]