• 学校ロゴ
  • ときわまつがくえんしょうがっこう

    トキワ松学園小学校

教育・生活

学びの特色

  • 全学年1クラスおよそ23人の少人数教育
  • 体験学習を重視し、宿泊行事を2年生から行う他、校外学習や出前授業など特別授業も多く取り入れる。
  • モジュール制による授業時間
    (15分を1単位:モジュールとしてその組合わせで時間割をつくる生活時程)
  • ネイティブの教師と日本人の教師による実践的な英語は1年生より。
  • 高学年は月1回月例テスト実施により個々の進路にあわせた指導。

施設・設備

2000年3月新校舎完成。土の校庭。
2008年5月新体育館・プール完成。

学校行事等

親子運動会、遠足、もちつき、学校宿泊(2年)、海の教室(3年)、山の教室(4・5年)、自然体験教室(6年)、スキー教室(3~5年)、修学旅行(6年)、この他季節にちなんだ伝統行事の取り入れ。

クラブ活動

卓球、サッカー、バレーボール、バスケットボール、科学実験、ダンス、室内遊び、手芸、ハンドクラフト、コンピューター

アフタースクール(学内学童保育)

26年度5月より開校、平日は19:00まで預かり可。

セキュリティ

警備員、防犯カメラ、センサー、在校時施錠、入校証、緊急メール・登下校確認システム導入、携帯電話所持許可(届出制)
※小学校のすぐそばにある碑文谷警察署とも連携をとって、児童の安全に努める。

保護者と学校との関わり

月1回の保護者懇談会、年3回の授業参観日、親子運動会・バザー・もちつき等の行事参加の他、親子読書週間、保護者による出前授業など実施。