• 学校ロゴ
  • のーとるだむがくいんしょうがっこう

    ノートルダム学院小学校

建学の精神・教育理念

朝の祈りで始まり、帰りの祈りで終わる一日。創立以来60年間、変わらず守り続けてきたノートルダムの伝統です。ノートルダムではキリスト教を基盤とする心の教育を大切にしています。全学年で週に一度の宗教の授業を行い、カトリックの教えに基づいて「人間の尊厳」「命の尊さ」「人間はどう生きなければならないか」という人生の根本問題について、学年に応じて考えます。また、年間を通じた行事の中にも聖母月のミサ、死者月のミサ、クリスマス会、6年生修養会、祈りと祝福の集いなど宗教的行事が多くあり、命の尊さ、感謝の心、他者への思いやりなどを学ぶ機会としています。
ノートルダムでは1年生から、図工・音楽・英語・宗教は専科教員による授業を行っています。4年生以上はすべての教科で教科担任制を取り入れ、より専門性の高い授業を展開しています。算数は4年生後半より、習熟度別によるクラス編成を導入することで質の高い授業ときめ細かな指導を可能にしています。国語は、全ての教科学習の基本となる読解力と対話力を育むために「話す・聞く」、「読む」、「書く」をバランスよく学習します。読書量を増やすための「朝読書」、読解力向上につながる音読・朗読、古文や詩の暗唱、テーマを設定した討論、「ことば」の土台となる漢字学習などを行います。英語は創立以来、全学年正課授業として行っています。日本人とネイティブによるティームティーチングと、1年生からのネイティブ教員の英語を常に耳にすることにより、自然な発音を身につけていきます。
ほとんどの児童が中学受験をするという実情に合わせて、国語・算数・理科・社会のカリキュラムは6年生12月までに終了します。
学級担任・教科担当者は、年2回実施する学年テストや実力テストを元に、学習の仕方を個別にアドバイスし、放課後・朝の学習会やグループ別学習で学力の定着を図ります。女子児童は、ノートルダム女学院中学校へ内部推薦により進学することができます。2013年から洛星中学校とのカトリック校特別選抜制度ができ、毎年この制度により約8名、計10数名が洛星中学校に進学しています。

基本情報

男女 共学
創立年度 1954年
1クラスの児童数 30名(4年生以上36名)
クラス替え 毎年
幼稚園 なし
制服 あり
給食 あり(週5日)
※ビュッフェやセレクト形式の給食などもあり
土曜授業 なし(式典や公開行事等はあり)
アフタースクール あり「ASC(アフタースクールケア)」
※平日は18:30まで。土曜日・夏期・冬期休暇中もあり。
宗教 カトリック
児童総数 男女計770名
教員数 約60名
学期制 2期(前期・後期制)
幼稚園からの内進者数 なし
登校時間 8時10分
プール あり(可動床プール)
通学時間制限 なし
スクールバス なし

進学情報

系列校名 京都ノートルダム女子大学・大学院、ノートルダム女学院中学校・高等学校
小学校 → 中学校 ノートルダム女学院29(STE@M探究コース7、グローバル英語コース5、プレップ総合コース17)、
灘3、神戸女学院1、四天王寺3、東大寺学園7、西大和学園4、洛南高附属5、洛星22、同志社5、同志社女子8、立命館1、東山33、京都産業大学附属4、京都女子13、洛北高校附属2、西京高校附属1、高槻7、帝塚山11 など
中学校 → 高校 ノートルダム女学院へ ほぼ全員が内部進学
高校 → 大学 京都ノートルダム女子、京都、神戸、同志社、立命館、関西学院、関西など

進学情報

  • 系列校名
  • 京都ノートルダム女子大学・大学院、ノートルダム女学院中学校・高等学校
  • 小学校 → 中学校
  • ノートルダム女学院29(STE@M探究コース7、グローバル英語コース5、プレップ総合コース17)、
    灘3、神戸女学院1、四天王寺3、東大寺学園7、西大和学園4、洛南高附属5、洛星22、同志社5、同志社女子8、立命館1、東山33、京都産業大学附属4、京都女子13、洛北高校附属2、西京高校附属1、高槻7、帝塚山11 など
  • 中学校 → 高校
  • ノートルダム女学院へ ほぼ全員が内部進学
  • 高校 → 大学
  • 京都ノートルダム女子、京都、神戸、同志社、立命館、関西学院、関西など

所在地・問い合わせ

〒606-0847
京都市左京区下鴨南野々神町1-2
TEL:075-701-7171
FAX:075-712-6170
HP :https://www.notredame-e.ed.jp/

交通案内

●地下鉄烏丸線 松ヶ崎駅 徒歩6分
●京阪本線 出町柳駅より市バス
●阪急京都線 河原町駅より市バス

アクセスマップ