• 学校ロゴ
  • しながわしょうえい

    品川翔英小学校(2020年4月改称)

教育・生活

学びの特色

■英語の授業
週2時間、ネイティヴと日本人の2人体制で「読む」「聞く」「話す」「書く」の4領域を意識した授業展開。小学校卒業時に実用英語能力検定試験(英検)5級取得を目指す。

■ICT機器を用いた授業
各HR教室に電子黒板機能を搭載した短焦点型プロジェクターを設置。子どもの理解を促すために映像を用いたり、電子教科書を用いたりする等、より良い授業を提供。そのために教師も日々研修を重ねて、教材研究をしている。

■中学受験を見据えた習熟度別授業
6年生は4教科(国・算・理・社)を2人体制で担当。それぞれの理解度にあわせた授業を展開。さらに5年生の算数・理科、1・2年生の算数も手厚い指導ができるように2人体制で担当。

■一人一台のiPadを貸与
iPadとノートPCを使い、情報プログラミング教育を実施。 様々な教科でiPadを有効的に活用して、児童の主体的・探究的な学びを行っている。

■ご家庭を支援する体制つくり
(1) 希望者にはお弁当給食を提供(1か月前にWeb上で申し込み、各家庭で決済)。
(2) アフタースクール「小野の子クラブ」では、平日(月~金曜日)は放課後から19:30まで、長期休業中や土・日・祝日を除く学校休校日は8:00~19:30までお預かり可能。さまざまな学習プログラムを実施している。

■修学旅行の実施
2泊3日で6年生を対象に京都・奈良方面に出かける。1年生から5年生は縦割りで山中湖林間学校に出かけ、都会では体験できない生きた学習をしている。

■海外研修の実施
希望者はブリスベン海外研修(オーストラリア)に参加することができる。ホームスティ先でホストファミリーと親睦を深めたり、現地校で授業に参加したり、様々な見学や研修を通してオーストラリア文化を満喫。

施設・設備

2004年8月新校舎完成。室内温水プール年間使用可。 天然芝の校庭。屋内体育館2つ。(現在校舎建築のため使用不可)

学校行事等

運動会(春・秋)・林間(山中湖)・志ら梅祭(文化祭)・音楽会・送別学芸会・なわとび大会・10分間走(通年)

クラブ活動(奉仕活動)

図書・生活・報道・保健

アフタースクール(学童保育)

特別教育活動 (11コース)

通称課外教室と呼ばれ、希望者は週に1回外部から指導者を招いてレッスンを受ける。
■水泳教室  ■体操教室 ■絵画教室  ■ピアノ教室 ■茶道教室(2年生以上対象)がある。

■花まる学習会小野学園教室(3年生以下対象)開室。

■ECC英会話教室 ■ロボット教室(ヒューマンアカデミー) ■サイエンスゲーツ(ヒューマンアカデミー)■翔英ゼミ(理究)

■小野の子クラブ(月~金曜日 19時まで)

セキュリティ

警備員、防犯カメラ、センサー、入校証、子ども110番、 各教室に非常通報装置、登下校ミマモルメ、防災グッズ

保護者と学校との関わり

年3回の個別懇談会・学級懇談会を通して家庭との連絡を密接にし、文化祭のお手伝い・授業参観の際に来校している。