• くにたちがくえんしょうがっこう

    国立学園小学校

教育・生活

学びの特色

  • 1年生より音楽・図工・体育・読書・英語は専任教師が担当、 理科は3年生より教科担任制、4年生より全教科で教科担任制。
  • 5・6年生の算数、6年生の国語は2人の専任教師が担任し、習熟度別授業実施。
  • 月・水・金曜日は「放課後の活用」として、午後5時まで自分が取り組みたい学習の時間として活用する。
  • 6年生11月より中学受験に向けた特別時間割での授業実施。 また、本校独自の進学テストを実施。
  • 進学指導資料として中学校訪問をしたり、卒業生アンケートを行ったりしている。児童面談、保護者面談を年3回実施。

施設・設備

しらかばの池、農園、観察飼育小屋、2006年に創立80周年記念事業の一環として体育館・プール完成。

学校行事等

学年ごと校外学習・社会科見学、異学年合同遠足、サマースクール、高原学校、修学旅行、一年間の学習活動を発表する「しらかば祭」など。

クラブ活動

運動系7、文化系9

アフタースクール

2020年4月より、1年生から3年生を対象にしたアフタースクール「放課後Lab.」を実施。
敷地内にアフタースクール専用棟「なかよし学習館」を建設。
預かりは午後6:30まで。長期休業中(午前8:30~午後6:30)も実施。
科学実験、プログラミング、英会話などの多彩なプログラムにも参加できる。

セキュリティ

警備員、防犯カメラ、在校時施錠、入校証

保護者と学校との関わり

授業参観年2回、保護者会年4回、保護者面談年2回。保護者間の連帯感・親近感を深めることを目的とした保護者主催の懇談会を積極的に開催。学級担任・教科担任も懇談会には積極的に参加。