私立小学校の四季

こちらは外部リンクです。

森村学園初等部

ひかり、みどり、こどもたち。いつも自然がそばに。
「正直・親切・勤勉」の校訓の下、生きた学力の形成を始め、
心身ともにバランスのとれた深い人間教育を目指しています。

森村学園初等部では、豊かな自然環境を生かしながら「しっかり学び、とことん遊べ」というモットーを掲げて日々の教育活動を行っています。1910年の創立以来、長い間培ってきた教育実践を礎に、一人一人の「学び」を大切にした、学力形成のための様々な指導体制を整えています。また、思い切り遊べる広いグランドや森など、授業以外の時間についても充実したものになるように配慮しています。学力だけでなく、子どもたちの心をしっかり見つめ、伸ばしていきます。
教科の学習においては、算数の二分割授業をはじめとして、集団と個のそれぞれの学びの利点を大切にした、万全の指導体制を整え、子どもたち一人一人の学力をより深く、高く伸ばしていきます。英語については、海外貿易の先駆者であった、創立者森村市左衛門の遺志を継ぎ、開校当初から実施しています。 また、英語、体育、図画工作、音楽、理科、社会、家庭科など多くの教科で専科制を採用し、専門的で密度の濃い授業を行っています。
多くの教員の目で、一人の子どもを多角的に深く見つめていく―。森村ならではの、誠実で温もりのある教育実践です。

出会いにときめく春―。学園の木々が一斉に春を謳う4月、入学式が行われます。(2年生からのお祝いのペンダントを胸に、新しい森村っ子たちはこれから始まる学園生活に心躍らせます。)新緑の中で行われる運動会は、縦割りのクラス対抗戦。子どもたちの真剣なまなざしと、親子競技での笑顔の花がグラウンドいっぱいに広がります。梅雨入り間近の5月末、春の残り香を探しに、遠足に出かけます。

成長と冒険の夏―。1学期の終業式が終わると4年生以上は5泊6日の林間学校を行います。4年生は日光、5年生は志賀高原、6年生は戸隠で、5泊6日をお友だちや先生と一緒に過ごし、山登りやヨットやカヌーなどのアクアプログラムに取り組みます。大自然の素晴らしさを実感するだけでなく、継続的に「人と人とをつなぐ力」を身につけていきます。

創造の秋―。寒さも増す11月、みなとみらい大ホールで音楽会が行われます。学年ごとに行う歌や器楽の演奏や、音楽、太鼓クラブの発表も行われ、心のこもった温かい響きがホールいっぱいに広がります。パイプオルガンの伴奏で歌う全校合唱は圧巻です。12月、初等部体育館では展覧会が行われます。個性あふれる作品が展示され、さながら小さな美術館のよう。親子で作品を鑑賞する微笑ましい光景がそこここで見られます。

友情を温める冬―。1月には5年生、2月には6年生のスキー学校が山形県の蔵王坊平で行われます。4泊5日のスキーレッスンでは、初めてスキーをする子どもたちも、最終日には頂上から滑ってこられるまでに上達します。3月には学芸会が行われます(2月の年もあります)。2年、4年生はクラス単位、1年生と3年生は学年で、5、6年生は劇団形式で劇やパフォーマンスを発表します。練習の過程で、表現すること、自分らしさを発信することの大切さを学びます。3月、学園の木々の芽が色づき始める頃、厳粛な雰囲気の中で卒業式が行われ、6年生は初等部を巣立っていきます。

トピックス

出会いにときめく春、成長と冒険の夏、自然に親しむ秋、表現と創造の冬。
四季折々の自然とともに学校生活を彩る年間行事は、子どもたちにとって大切な時間。
友だちと一緒にひとつのことに熱中した経験は、かけがえのない財産となります。

一年の行事予定
4月APR ●入学式
5月MAY ●運動会
6月JUN
7月JUL ●林間学校
8月AUG
9月SEP
10月OCT ●遠足
11月NOV ●音楽会
12月DEC ●展覧会
1月JAN ●スキー教室
2月FEB
3月MAR ●学芸会 ●卒業式
取材協力

森村学園初等部

〒226-0026 神奈川県横浜市緑区長津田町2695

TEL 045-984-2509

FAX 

URL https://www.morimura.ed.jp/