• せいびがくえんしょうがっこう

    星美学園小学校

教育・生活

学びの特色

宗教教育~宗教を土台とした全人間教育~
聖書の教えをもとに、人としてどのように生きるか学習します。 「神様の喜ばれる生き方をするため、自分を見つめ、考え、実践できる子」をテーマに、祈りで始まり祈りで終わる毎日を過ごし、神と人の前に誠実な心、人のために奉仕する愛の心を育んでいます。

世界平和に繋がる英語教育
1年生は週1時間、2年生以上は週2時間、2~4年は2時間の内、1時間はネイティブ・スピーカーとのティーム・ティーチングを行っています。4年生は学年全体で、英語劇を発表します。5年生はオーストラリアの小学校とスカイプ交流会を行い、6年生は卒業前にスピーチコンテストを行っています。 また、4~6年生の希望者がオーストラリアのシドニーで9日間のホームステイを行います。姉妹校『セント・ジョン・ボスコ・プライマリースクール』に通い、積極的に英語を使い、文化の違いも体得し、友達をたくさん作ってきます。 世界には沢山の友達がいること、英語は世界平和のために使う道具であることを伝えています。

豊かな感性と情操を磨く音楽教育
授業は聖歌を歌って始まります。音楽が神様からのおくりものであることを学び、生活にいかせることを願っています。楽器も豊富に用意されており充実した学習を展開しています。 また、3年生以上の希望者で構成される特別音楽クラブは30年以上の歴史を持ち、聖歌隊と金管バンドがあります。コンクールや演奏会などにも多々出演し活発な活動を展開しています。聖歌隊はNHKコンクールで2度の金賞を、金管バンドも東京都で銀賞を受賞するなど活躍しています。

施設・設備

屋外プール、聖堂、音楽室2、理科室2、工作室、絵画室、視聴覚室、宗教室、図書室、体育館、多目的ホール

学校行事等

広島平和学習、林間学校、高原学校、雪の学校、わくわくスクール、マラソン大会、オーストラリアホームステイ、運動会、学習発表会、宗教行事等

クラブ活動

音楽特別クラブ(聖歌隊、金管バンド)
サッカー、バスケット、バドミントン、ドッジボール、テニス、野球、卓球、ダンス、造形、手芸、パソコン、理科実験、和太鼓、ダンス、囲碁・将棋

アフタースクール(学童保育)

星美アフタースクール
放課後、一人で過ごす子供たちの安全を確保し、家庭的で安心できる場所を提供することを第一の目的としています。また、各種プログラムを利用して興味を広げ、好きなことや得意なことを見つけたり、深めたりする時間にもなります。外部の専門講師がレッスンを行う定期プログラム(そろばん、英語、ダンス、ピアノ、体操)や様々なスペシャルプログラムがあります。下校時は赤羽駅または赤羽岩淵駅までスタッフが児童を送ります。保護者の方のお迎えも可能です。

セキュリティ

来校者用サーモグラフィー、警備員、防犯カメラ、センサー、在校時施錠、入校証
登下校時、メールで知らせる。

保護者と学校との関わり

授業参観年3回。父母の会総会、交通見守り、学級懇談会年3回、個人面談年2回、教育講話。