• 学校ロゴ
  • さとえがくえんしょうがっこう

    さとえ学園小学校

教育・生活

学びの特色

  • 「サイエンス&ラングウエッジ」教育に重点に置いた授業展開
  • 学習指導要領に定める標準時数を大幅に上回るカリキュラム。
  • 習熟度別授業の実施(算数・英語)。
  • 教科担当制(低学年の国・算・生活・理科・社会は原則クラス担任が担当)
  • ICTの導入
    全学年、1人1台のipadを持ち、体験型教育と学習とを結びつける思考のツールとして活用
    ・漢字練習や計算ドリルはアプリで効率よく学習
    ・授業の中でプレゼンテーションを実施

施設・設備

水族館、プラネタリウム、室内温水プール、屋上庭園・風力・太陽光発電ユニット、和室、キッズファームあり。

学校行事等

宿泊学習、マラソン大会、スキー教室

クラブ活動

ブラスバンド、管弦合奏、合唱、生物、陸上

アフタースクール

複合型教育として20のプログラムを実施
(さとえプログラム(学童保育)あり)

■複合型教育
正課授業の後、特色あるアフタースクールプログラムを多数開講。「複合型教育」と名付け、様々なプログラムを実施。

・学習プログラム
リーダーズ・シアター、 サイエンス・ワールド、えいご enable Lepton、 さとえの速読、そろばんアリス、プログラミング など

・情操教育プログラム
書楽~硬筆・毛筆~、アート&クラフト、 ヴァイオリン、クラシック・バレエ、空手、水泳、ダンス など

・さとえプログラム
ライトミール(軽食)をとり、宿題や読書などの学習。 その後、保護者の方がお迎えに来るまで、他学年の子ども たちと遊んだり、コミュニケーションをとったりすることで、 社会性を身につけていく。

■Satoe Studies
4年生以上を対象に放課後の受験講座を開講。国語と算数を中心に中学受験に向けた学力の向上を目指す。

セキュリティ

警備員、在校時施錠、入校証、IDカード

保護者と学校との関わり

学校と家庭が一体となった「共育」を実践。