• こうのだいじょしがくいんしょうがくぶ

    国府台女子学院小学部

教育・生活

学びの特色

基礎・基本をしっかり身につけることを大切にし、わかりやすい授業、一人ひとりの能力や特性を引き出せる授業に取り組んでいる。
特に国語と算数は、家庭学習を定着させることで基礎学力の習熟を図る。また、理科、英語、音楽、図工、体育などの専科科目は専任教師が担当し、質の高い授業を目指している。
社会科見学や校外学習、茶道や芸術鑑賞、宿泊学習といった体験学習も重視。
”合掌礼拝”で始まり”合掌礼拝”で終わる一日の生活、年間の仏教行事、仏教の授業を通して「み仏の教え」にふれ、感謝と思いやりの心を育てている。

施設・設備

茶道教室用和室、寿光殿、体育館、理科室、図工室、書道・図画室、家庭科室、音楽室、図書室、多目的ホール、屋上プール

学校行事等

4年生の高原学校、5年生のスキー学校、6年生の修学旅行、春の遠足は学年ごと校外学習。秋の遠足(東京ディズニーランド)は、園内では地域別縦割り班(1~6年)で行動。

クラブ活動

コンピュータ、民舞、アンサンブル、リズム、科学、イラスト、運動競技、家庭科、美術、一輪車

アフタースクール(学童保育)

オリーブグリーン・ルーム
放課後14:30~17:00を3コマに分け、5人のスタッフが授業での理解不足を補ったり、宿題の補助を行ったり学習に遅れが出ないよう丁寧にサポート。希望制。無料。

セキュリティ

警備員、防犯カメラ、在校時施錠、入校証、全教室に内線電話を設置、全児童が防犯ブザー携帯、希望者は位置探索器・携帯電話所持許可、登下校情報・緊急情報メール配信システム

保護者と学校との関わり

授業参観など