• かんとうがくいんむつうらしょうがっこう

    関東学院六浦小学校

取材・動画

お受験情報チャンネル

取材レポート

自分で選ぶ力を育む「六浦小モデル19-23プラン」3年目

関東学院六浦小学校は、2019年~2023年の5年計画で「六浦小モデル19-23プラン」を進めています。一人ひとりの個性が伸ばせる教育を目指し、「私のパレット」「私のポケット」「私のドア」と名付けた3つのプロジェクトを試行中。当初の計画では 2020 年度から実践期間に入る予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響を想定して延伸プランを立て、2021年度まで試行期間となりました。試行期間2年目の2020年度を振り返り、教員と子どもたちがどのように取り組んできたか、カリキュラム担当の安藤修平先生、総合的な学習の時間担当の石川雄治先生、施設整備担当の石塚宏樹先生にお話を聞きました。(続きを読む→)

[2021年07月07日]

一人ひとりの個性を伸ばす「六浦小モデル19-23プラン」1年目

関東学院六浦小学校は、2019年~2023年の5年計画で「六浦小モデル19-23プラン」をスタートさせました。「私のパレット」「私のポケット」「私のドア」と名付けた3つのプランで、一人ひとりの個性が伸ばせる教育を目指していきます。試行実践期の2019年度、教員や子どもたちがどのように取り組んできたか、カリキュラム担当の安藤修平先生、「総合的な学習の時間」担当の石川雄治先生、施設整備担当の石塚宏樹先生にお話を聞き、「私のパレット」(英語の授業)を取材しました。(続きを読む→)

[2020年02月19日]

関東学院六浦小「教育改革の3本柱」 「六浦小モデル19-23プラン」が2019年度からスタート

関東学院六浦小学校では、「『のびる』を伸ばす小学校」の実現を目指して教育改革を進め、少人数制だからこそできる「六浦小モデル19-23プラン」を2019年度からスタートさせました。その3本柱について、広報担当の尾木征夫先生、施設整備担当の石塚宏樹先生、カリキュラム担当の安藤修平先生、「総合的な学習の時間」担当の石川雄治先生にお話を聞き、授業を取材しました。 (続きを読む→)

[2019年07月05日]