• かりたすしょうがっこう

    カリタス小学校

教育・生活

学びの特色

  • カトリックの理念に基づき週1時間の宗教教育。
  • 個々の考える力をつけるために個人指導の徹底を図る。
  • 練習学習の時間を設け、学習の定着を図る。
  • 国・算・社以外は専任制による指導。
  • H26年より男女ともに1年生から英仏の両方を学ぶ。
  • 男子児童全員で課外活動としてサッカーを行う。
  • 算数、外国語は少人数制。
  • 必要に応じて、タブレットを使用した情報教育の授業を展開している。
  • 1990年から、教科学習、特別活動と並ぶ3本柱のひとつとして、幅広い分野に題材を求め、体験的な活動をしていく「総合教育活動」を実践。

施設・設備

間仕切りのないオープン教室、聖堂、大講堂、プール。

学校行事等

各学年において宿泊活動。(山中湖、黒姫、東北など)

クラブ活動

ソフトボール、ラケット、サッカー、ソフトバレーボール、バスケットボール、剣道、生花・ガーデニング、焼き物、イラスト、手芸、カルタ

セキュリティ

警備員、在校時施錠、入校証、下校時駅まで教員が付き添い全教員が緊急用の笛を携行

保護者と学校との関わり

後援会あり。ボランティア活動を積極的に行う。