Abilityひとみ幼児教室

hitomi

所在地および問い合わせ

〒186-0002

東京都国立市東1-4-4 第5池田ビル2F

教室の地図はこちら

TEL:042-580-1513 「行こうひとみ」

URL:http://ability-hitomi.com/

基本情報

創立 2003年 スタッフ数 常勤 5名
最寄り駅 JR中央線国立駅より徒歩3分 駐車 無し
(近くにコインパーキング有り)
分野
  • 小学校受験
  • 体操
  • 音楽
  • 絵画
入室テスト 体験授業を受けて頂きます。 対象年齢 年少から年長
受付時間 平日 14:00~19:00 土曜 9:00~19:00 日曜 10:00~19:00
入会金 32,400円(教材費1080円、税込)

教室の特徴

年中・年長時の教育は一生の中でも、とても重要な時期だと確信しています。私は小学校受験を目標に実績を出したい!と頑張っておりますが、一番したいことは子育ての見直しです。学校に入る為ではなく、将来の為の子育てです。

お母様に、「どんな人間に育って欲しいですか?」と尋ねて即答出来る方が余りおりません。目先の受験が目標だからです。私は違います。今しか出来ない教育をしてあげたいのです。

我慢出来る子供
努力出来る子供
人の話が聴ける子供
自分で考え、判断出来る子供
反省が出来る子供 人を認められる子供
人と上手く付き合える子供など。

皆さん、大人と同じ課題だと思われると思います。
そうなのです。今出来ないと、将来はとても苦労してしまうのです。まだ素直な時期に正しく良い教育環境や刺激を与えてあげたい。
それが「ひとみ幼児教室」の教育なのです

子供は育てたように、育ちます。だから子供のせいではありません。親が変われば、子供も変わります。年中の教育はまさに これです。
まず、子供の現実を知り、どうしてそうなってしまったのかを反省し、改革するしかないのです。
でも他人はお母様を時には否定のように思える事や、耳が痛い事は言ってくれません。
自己責任だし、嫌われたくない、お客様だから、辞められたくないのです。子供も同じで、他人は誉めるだけで、叱りません。
本当にその人を大事に思わないと、してはくれません。無責任に誉める事は誰でも出来ますか、叱るのは愛が必要なのです。
私は親と同じくらい、時にはそれ以上に真剣に子供に向かいます。
真剣に叱り、真剣に認めます。それが私の命がけの教育です。
是非、体験してみてください。一緒に子育て致しましょう。

合格実績

最新の合格速報はこちら

2019年度 合格速報(2018.12.6 時点)

<東京>

桐朋学園小学校 23名、成蹊小学校 14名、暁星小学校 2名、 早稲田実業学校初等部 一次試験 2名、早稲田実業学校初等部 二次試験 1名、立教小学校 1名、立教女学院小学校 1名 補欠 1名、晃華学園小学校 6名、 東京農業大学附属稲花小学校 3名、桐朋小学校 一次 2名、桐朋小学校 二次 1名、 国立学園小学校 5名、明星小学校 3名、国本小学校 1名、帝京小学校 1名、 学芸大附属小金井小学校 4名

<神奈川>

慶應義塾横浜初等部 一次試験 4名、慶應義塾横浜初等部 二次試験 2名、 森村学園小学校 3名 補欠1名、桐光学園小学校 17名、桐蔭学園小学校 2名、 カリタス小学校 5名 補欠1名、洗足学園小学校 1名

※合格実績にはテスト生、短期講習受講者は一切含みません

保護者の声

合格体験記(早稲田実業・成蹊・暁星・ 洗足学園・国立学園 合格)

ひとみ幼児教室に通い始めたのは、年長に上がる前の3月のことでした。
小学校受験の経験がある友人に「近所に沢山良い学校があるのに受験しないの?」と聞かれたことが受験を考えるきっかけでした。
その後いくつか幼児教室を体験しましたが、決め手がなくどこに通うか悩む日々が続きました。
そんな時、ひとみ幼児教室のホームページを見つけ、その素晴らしい合格実績とひとみ先生の熱意に惹きつけられ、直ぐに体験を申し込みました。
その申し込みの電話がひとみ先生との初めての出会いとなりました。
申し込みだけのつもりが、ひとみ先生は、小学校受験に必要な心構えやひとみ幼児教室の特徴など丁寧に教えてくださり、気付いたら1時間も過ぎていました。
そして体験当日、どんな鋭い目で息子や親が見られるのかと緊張気味で伺いましたが、ひとみ先生は息子を見るなり「まぁ、可愛い!」とおっしゃられ、ふと肩の力が抜けたことを覚えています。
それでも息子が3時間のペーパーと巧緻の授業についていけるか、そもそも3時間も座っていられるか不安で一杯でした。
体験を終えてみると、息子の集中力とやる気に驚かされました。
3月といえどもまだ真冬なみの寒さでしたが、息子は着ていた洋服を一枚一枚脱いでゆき、最後の巧緻の授業では下着まで脱ごうとするほど、熱くなって授業を受けていました。
巧緻ではカードまとめの輪ゴムかけが思うようにできず、悔し涙を流していました。親の心配をよそに息子はいつのまにか授業にのめり込んでいたのです。
体験後、ひとみ先生や礼子先生は、息子の性格や今のレベルを即座に見抜き、これからどのように進めていけば良いか的確にアドバイスして下さいました。
授業の質とレベルの高さ、テンポの良さ、そして何より本音で親子に向かうひとみ先生の姿や人柄を信用し、ひとみ幼児教室に決めました。  

それから最初の2~3カ月は、ひたすらお教室での復習に専念しました。
ひとみ先生に「最初の2~3カ月はかなりきついよ」と言われていた通り、復習だけで手一杯の毎日でした。
息子にしても親にしても、見るものやること全てが初めてのため、とにかく授業を大切に心がけ復習を完璧にして次の授業に臨むようにしました。
復習では手書きで作った類似問題を解かせ、息子が本当に理解したか確認しました。
問題集も不得意だと感じた項目のみ2冊購入しただけで、それ以外はひとみ幼児教室でお借りした問題集を利用しました。
それも新しいことをやるのではなく、苦手項目や復習の確認のために利用しました。
つまり、受験直前に取り組んだ過去問以外は、全てひとみ幼児教室で受講したことをベースに突き進んでいったのです。

一方で息子は巧緻系が弱かったため、実践の授業は復習をその週で終えることなく、実践ノートに項目をどんどん追加し毎日の日課にしていきました。
ペーパーとは違い、やる気はあってもなかなか上達しないため、悔しさで空周りしてしまう息子でした。
毎回綬業をする度に課題が山積みになるので、親としてはプレッシャーと焦りで息子を追い詰めてしまったように思います。

ペーパーも巧緻系も授業で出来なかったことは「その日の内に」をモットーに授業の度に家に帰り復習し、出来るようになったら時間を短縮していく繰り返しでした。
それでも息子の負けん気で毎回どんな課題でもクリアしていったことは息子の努力の賜物です。
絵画や体操、桐朋の授業なども同じです。巧緻や絵画が苦手だった息子でしたが、復習と努力を継続することでどんどん上達する手ごたえを感じていきました。
本当に継続は力なりだと実感しました。

ただ、ひとみ幼児教室に通うようになり、幼稚園から帰り直ぐに外遊びに出かけ20時には就寝していた生活が一変しました。
毎日毎日常に時間に追われ、1分たりとも無駄には出来ない生活に変わりました。
就寝は21時、時には22時頃になり、夏期講習以降は土日に加え平日も通う日々が続きました。
自然と下の娘まで手が回らなくなりました。親の本音を言えば体力的にも精神的にも辛い日々でした。
しかし、息子は違ったのかもしれません。
分からないことが分かるようになる、出来ないことが出来るようになる楽しさを感じていたのだと思います。

勿論ただ辛いだけではなく、家族が一致団結して一つの目標に向かい努力、協力することで家族の絆が強まったように思います。
私たち家族はお互いの両親が遠く娘もまだ2歳と幼かったため、様々な障害を家族だけで乗り越えなければなりませんでした。
時には体力的にも精神的にも疲れ、ギスギスした雰囲気の時もありました。
特に夏期講習や直前講習など平日も朝から夕方遅くまで授業をとっていた時期は、一時的に保育園に預けていた娘を足早にお迎えに行き、帰り道に買ったおにぎりを暗い車中の中で食べて帰るという過酷な日々が続きました。

このように家族全員で受験に向かっていく姿を、息子はその小さな胸でしっかり受け止め、力に変えていったように思えます。
娘を保育園に預ける時、寂しくてすすり泣きながらも先生に手を引かれ、後ろを振り向かないでお部屋に入っていく妹の姿をいつも見ていました。
時には意見がぶつかり、口論している親の姿も見ていました。毎晩、復習の準備などで寝るのが遅くなる母を気遣っていました。
直前の一カ月、睡眠時間を削り朝早く起きて過去問を一緒にやった後、あわてて会社の準備をする父親の姿を見ていました。
息子はこうした姿一つ一つが全て自分のためだと理解し、感謝の気持ちを内に秘めつつ、さらなる努力につなげていったのだと思います。

息子が最後までやる気と努力する気力を保ちながらお教室に通えたこと、自信をつけさせていただけたこと、その結果たくさんの合格をいただけたことに心から感謝いたします。
右も左もわからず始めた小学校受験でしたが、先生方を信じ必死に授業についていった結果が合格に結びついたのだと思います。
私達の合格の全てがひとみ幼児教室に詰まっています。私達家族がひとみ幼児教室に出会えたことは最大の幸運でした。
どんなに辛くても時には叱られても息子はお教室に行きたくないと言ったことがありません。
それはどうしてなのかも先生方は教えてくれました。ひとみ幼児教室の先生方は常に愛情をもって真剣に子供たちに接してくれました。
こんなに身近に感じられる先生は他にはいないと思います。
ひとみ先生が授業を中断し話して下さったことは、いつも心に沁みわたり自然と涙がこみ上げてくるものばかりでした。
これからの私達の教訓にしていきます。礼子先生が子供たちの頑張りにぐっと込み上げてきた涙は忘れられません。
ひとみ幼児教室は、子を育て親も育てて下さる人間味溢れる場所です。先生方が真剣なので私たち親も真剣に授業に臨みました。
復習したことが本当に理解出来ているか、不得意な項目が今日は出来るようになっているかと常に気を張って臨みました。
毎回お昼を過ぎて授業が続いても、空腹を感じたことがありませんでした。

ひとみ幼児教室で学んだ8カ月で息子は大きく成長しました。人のことを考えられる子になりました。
人の気持ちが分かる人間になりました。努力し頑張り続けたら願いが叶うということを感じ取ったと思います。
親の私達は子供を信じることの勇気と自信を与えてもらったように思います。そして家族の絆が強くなるのを感じられた8カ月間でした。
また、息子の向上心と最後まで諦めずやり遂げる力強さに親として誇りを持てる8カ月間でした。
そして同じように共に切磋琢磨してきたひとみ幼児教室のみなさん、常に高い志をお持ちになっていたご父兄の皆さまに感謝いたします。
これから小学校受験に望まれる皆さま、心からご検討をお祈りいたします。

設置コース

コース 内容 対象 人数
クラス
時間 回数 費用
年長
総合
(11月スタート)
「国立学園」が合格できるようなレベルの学習内容となります。「数、言語、図形、パズル、推理思考、常識など」難度の高いペーパー力の養成のクラスです。
※内訳
ペーパー(120分)44,280円
巧緻性(60分)18,360円
年長 180分※ 4回 62,640円※
年長
実践
(4月スタート)
総合のクラスでは行わない、全ての受験の内容を学習します。早稲田・慶應・女子校向けのクラスとなります。
※総合とセットの場合
総合料金+39,960円
年長 120分 4回 43,200円※
年長
プレ実践
(2月・3月)
紐結びなど、実践に基礎になる指先に巧緻性を指導します。 年長 60分 4回 19,440円
年長
絵画&運動
(11月スタート)
運動:受験運動 指示運動を指導します。
絵画:模写を中心に花・動物・昆虫・鳥・人間を描けるようにします。
年長 60分 4回 34,560円
年長
桐朋
(5月スタート)
桐朋学園の過去問を中心に「形を使った絵画・指示のある工作」を毎回2題ずつ行います。
※総合とセットの場合、
総合料金+39,960円(桐朋料金)
総合+実践とセットの場合、
総合料金+実践セット料金35,640円(桐朋料金)
年長 120分 4回 43,200円※
年中
総合
出来るだけ具体物を使いながら、「指示を聞く力」を育て、「受験に必要な高い基礎」を楽しく身につけていきます。「話しの記憶」「言語・知識」「数の操作」「図形」「季節やその他の簡単な巧緻」を毎回丁寧に行っています。
※巧緻性もしくは運動30分含む
年中 120分 4回 33,480円
年少クラス 「社会性」「生活力」「発表力」「巧緻性」を身につけることを学習・指導していきます。 年少 90分 4回 27,000円
プレ年少クラス 「社会性」「生活力」「発表力」「巧緻性」を身につけることを学習・指導していきます。 3歳児 110分 4回 27,000円

体験授業料
年長総合:15,660円  年長実践:10,800円  年長 絵画・運動:8,640円  年長 桐朋:10,800円  
年中総合:8,640円  年少クラス:6,480円  プレ年少クラス:6,480円