小学校受験の「お受験じょうほう」
私立小学校情報
HOME | 私立小学校・国立小学校一覧 | 幼児教室一覧 | 入試情報 | 学校説明会情報 | 書籍購入 | 模試一覧 | お役立ち情報 | 資料請求| お問い合わせ
  TOP東京の私立小学校一覧
  > 早稲田実業学校初等部(学校情報)  早稲田実業学校初等部(入試情報)  早稲田実業学校初等部(説明会)
東京都国分寺市 [共学]
 わ  せ だ じ つ ぎょう がっ こ う  
早稲田実業学校初等部
所在地 及び 問い合せ

〒185-8506
東京都国分寺市本町1-2-1 地図
TEL  042-300-2171
FAX  042-300-2175
URL http://www.wasedajg.ed.jp/
交通案内
JR中央線・西武線 「国分寺」 駅より徒歩10分
 
学校情報 入試情報 学校説明会
校長/橋詰 敏長

児童総数/6学年642名
(男子402名 女子240名)

教員数/47名
(正教員30名 講師17名)

創立年度/2002年
系列校名
早稲田大学系属 早稲田実業学校中等部・早稲田大学系属 早稲田実業学校高等部(共学)、早稲田大学
建学の精神、教育理念
大学までの一貫教育により、「去華就実」「三敬主義」に基づく伝統を踏まえた、自主独立の気風にあふれ広く社会に貢献できる人間の土台を確立するため、本校では以下の教育方針を実践していきます。
1)男女共学により、両性の相互理解に基づく人間性
  豊かな児童を育成する。 
2)一人ひとりの児童を尊重し、それぞれが持っている
 個性の芽を伸ばす。
3)身体を鍛え、豊かな心を養い、確かな学力を身につける。
4)自ら学び、自ら考え、自ら創り出し、自ら表現する力を
  育てる。
5)国際社会に生きる人間としての資質・能力の基礎を
  つくる。

学びの特色
日課は画一的にこまぎれにせず、教科や学習内容によって弾力的に運用。
チャイムなどの合図は必要最小限にとどめ、低学年のうちから自分で管理できる習慣を育てる。
■手仕事は想像力の源
 手でものを作り出す経験をたくさんさせ、単なる手先の
 訓練ではなく道具の機能やものの性質に気づき、新たな
 創造意欲を芽生えさせる。詩や作文、美術や音楽等の
 芸術的な表現活動を充実させることで、子ども達は想像
 する喜びや表現する楽しさを知り、自発的かつ主体的に
 ものごとに取り組むようになる。
■自然から新たな発見をする
 低学年から自然発見に取り組み、五感をつかって自然と
 ふれあう野外での活動を行う。個々が見出した事実
 を教室に持ち寄り、伝え合い・考え合うことで人間同士の
 コミュニケーションも旺盛にしてゆく。
■考える力を引き出す
 初等教育では、とりわけ日本語と算数を貴重な基礎学習
 に位置づけている。教育の基本は、一人ひとりが持って
 いる能力を引き出すことであり、教え込むばかりではなく、
 課題を粘り強く追求させることも大切である。
■国際理解は日本文化への誇りから
 低学年からの読解を中心とした日本語の美しさ、日本文
 学のすばらしさを感じながら、コミュニケーション能力育成
 に役立てている。


8時25分

土曜休み

制服あり

給食週5回

幼稚園なし
 

3学期制

36名3クラス

隔年あり

屋外

通学時間
制限なし
 
●備考/給食はアレルギー対策あり。
      土曜日は、行事がある場合には登校。
施設・設備
音楽室(2教室)、理科室、美術室(2教室)、図書室(PC40台)
学校行事等
夏季水泳教室、芸術鑑賞、校外学習、宿泊学習

セキュリティ
警備員常駐、防犯カメラ、在校時施錠、保護者・来校者は入校証、メール緊急連絡システム、緊急地震速報システム、児童には登下校メールシステム。

保護者と学校との関わり
運動会、学習発表会、授業参観・保護者会、個人面談
 
復学制度
あり。3年以内(2年生〜4年生)
 
 
早稲田大学までの一貫教育の中で、初等部の6年間は基礎力を身につける大切な時期です。初等部の役割は、初等教育を担い確かな基礎学力を身につけて中・高等部へと進学させること。そして、児童・生徒一人ひとりの成長の過程に応じたきめ細やかな一貫教育を通じて、子ども達は長いスパンで人生の目標を設定し文武両道に励むことができます。また、受験勉強への対応に追われることなく、児童の持っている多様な個性の芽や資質をしっかりと伸ばすことができます。初等部は、中・高等部、早稲田大学を通じて母校愛を強く育て、将来の日本を担う心優しい人材の育成を目指しています。
 
進学情報
小学校→中学校
男女 早稲田大学系属 早稲田実業学校中等部に進学可能
(原則として全員が中等部へ進学することになるが、無条件ではなく6年間の教育期間を通し、本人の適性等を見て、校長が判断する)
中学校→高等学校
男女 全員が 早稲田大学系属 早稲田実業学校高等部に進学可能

高等学校→大学
男女 卒業生375名中364名(97%)
が早稲田大学へ推薦入学。
ほか東大1、早大1、日本医科大1 他6 など
       (2015年3月実績)
学費

(2016年度用)

 
初年度合計     1,372,000
2年目合計      1,020,000
3〜5年目合計     996,000
6年目合計       972,000
【内訳】
入学金★
父母の会入会金
-------------
初年度のみ 
350,000円
2,000円
----------
352,000円
授業料
父母の会会費
施設設備資金★
-------------
年間学費 
708,000円
12,000円
300,000円
----------
1,020,000円
【入学手続き時に必要な金額】 上記の★ 650,000円
【返納制度】 一定期間内の辞退届には施設設備資金相当を返金
【その他】 教育振興資金 1口100,000円 5口以上(任意)
       授業料は4月と10月の2期に分けて納入
       その他、制服、運動着、給食費等の費用
       学費等は、諸般の事情により、在学中に改定されることあり
東京の私立小学校一覧
東京都市部の幼児教室一覧
TOPへ 小学校受験の「お受験じょうほう」
HOME  サイトマップ  会社概要  セキュリティに関して  プライバシーポリシー  お問い合わせ  広告ご掲載のお問い合わせ
[運営・管理] 小学校受験 対策研究所 株式会社バレクセル  Copyright(C) 2005-2017 お受験じょうほう.All Right Reserved