お受験じょうほうTOPへ 
 
学校説明会レポート2019年度入試(2018年実施)
※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。
 
お茶の水女子大学附属小学校
名称 学校説明会
開催日

2018年10月6日(土)

受付開始時間 10:45
開催時間 11:15〜12:00
場所 講堂
回数(全回数)

2(5)

申し込み(予約) 不要
申し込み方法 -
参加人数 約800人
父親の参加率 約30%
持ち物 申し込み控え -
上履き 不要
その他  
服装 フォーマル 約90%
スマートカジュアル  
ラフ 約10%
子供向け企画 なし
配布物 学校案内 学校案内 有料(100円)
入試問題/解説 なし
願書 頒布あり(無料)
説明会用レジュメ なし
アンケート用紙 なし
その他

 

開始前

会場映像等

なし
映像時間 -
映像内容 -
説明時間 約50分(質疑応答含む)
プログラム1 あいさつ
(校長先生が所用で不在のため副校長先生が校長先生のあいさつ文を代読)
時間

約5分

説明者 副校長先生
プログラム2 本校の特色と子どもの様子(動画約15分含む)
時間 約20分
説明者 副校長先生
プログラム3 応募資格について(録音テープを聴く)
時間 約5分
説明者  
プログラム4 質疑応答
時間 約15分
説明者 副校長先生
プログラム5 あいさつ
時間 約5分
説明者 副校長先生
質疑応答 あり
相談内容 内容は全説明会が終了後、HPに掲載されるとのこと
個別相談 なし
個別相談対応者 -
見学有無 校内施設 なし
授業 なし
終了後 会場映像等 なし
映像時間 -
映像内容 -
編集後記

説明会はDVD鑑賞と録音された説明を聴くことが大半だったので機械的に時間通りに進められました。質疑応答では8つほどの質問が挙げられました。その一つ一つに副校長が的確に返答されていました。質疑応答の内容は全説明会が終了後、HPに掲載されるとのことでした。また、再来年度の入学検定の受付方法に変更がある可能性があるとのことでした。
この学校の使命は教員の養成ではないため、教育実習生の数は他の学校と同じような数なので、実習生の授業が多いというマイナス面はないとのことでしたが、他のマイナス点として通学面での危険、学級定員数が法的最多の35名、お金も公立よりはそれなりにかかる、おうちの方が学校に出向いてもらう機会も多い などが挙げられました。子どもの個性と家族の教育方針が本校の教育方針と合っていれば受験してほしい。これが副校長のご挨拶でした。
説明会は全体的に無機質な感じはありましたが、精鋭な先生方が小学校教育の進歩・向上のために日々研究された先進的な教育を受けさせてみたいと思い、この説明会に足を運ばれたご家族の方は、今回だけで約800名、これが今日1日で3回、翌週2回、、募集人数は男女25名ずつ。。今年もため息しか出ない倍率が予想されます。
(編集部M)


>>お茶の水女子大学附属小学校の説明会情報を見る

お受験じょうほうTOPへ
×閉じる