★ママ・プレママ必見★日常のお買物をサポート! お受験じょうほうTOPへ 
 
学校説明会レポート2017年度入試(2016年実施)
※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。
  啓明学園初等学校
日程 2016年9月7日(水)
受付 10:00
時間 10:30〜12:30
名称 第4回学校説明会
場所 聖書講義室
回数(全回数) 4(4)
持ち物 申し込み控え 不要
上履き 必要
その他 スリッパ貸出あり
申し込み(予約) 必要
申し込み方法 HP
参加人数 約100人
父親の参加率 約15%
服装 フォーマル 100%
スマートカジュアル 0%
ラフ 0%
子供向け企画 なし
配布物 学校案内 あり
入試問題/解説 なし
願書 頒布あり 無料
説明会用レジュメ あり
アンケート用紙 あり
その他 文具(オリジナルボールペン)・ペットボトルのお茶・ボディシート・オリジナル缶バッチ
開始前

会場映像等

あり
映像時間 約15分
映像内容 英語プレゼンテーションの様子
説明会時間 説明時間:約45分  校内施設 授業見学:約1時間15分
プログラム1 礼拝体験
時間 約5分
説明者 天野 美穂先生
内容 啓明学園で毎朝行われている、礼拝体験がありました。 聖書朗読 『喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。』 ローマの信徒への手紙 12章15節 を朗読。            
プログラム2 学校長挨拶
時間 約10分
説明者 校長 操木 豊 先生
内容 配布されたパンフレットからも子どもたちの心が表れているのを感じます。外国から戻って来られた方を快く向かい入れる学園として、世界を視野に入れた教育に取り組んでいます。 
公立と私立の違いは?私立の素晴らしいところは、何よりも学校独自の教育理念があり、その教育理念に賛同しお子様を預けてくださる。みんなが同じ志、同じ方向に向いているところが素晴らしいことだと思います。本校には良き伝統がありますが、新しい事もどんどん取り入れていきます。 とにかく実際に学校に来ていただき、ありのままの児童や先生を見ていただき、学校選びの一助として、お考えいただきたいと思います。
プログラム3 入試考査について
時間 約30分
説明者 広報主幹・ 綿引 啓友先生
内容 スライド資料をもとに。 今まで行われました第1回説明会から第3回説明会の振り返りがありました。                      
入試考査について。                        
『個人作業・面接』これまでに行った内容
首飾りつくり、積み木、図形探し・図形つくり、なかまはずれ・まちがいさがし、ふしぎな箱、キャッチボール、など。ポイントは答えが一つではなく多種多様な答えがある問題を出題します。
『グループ活動』これまでに行った内容
体操・手遊び・ロールプレイ・音楽・自由遊び、など。ポイントは子ども同士の話し合う場面など見ます。
『入試考査全体として』
自分の思いを伝える。考えてみようとする頑張りや周りにも興味関心が持てるお子様を見ます。最大のポイントは、初めて出会う人とお話しが出来ることがポイントになります。
質疑応答 なし
相談内容 -
個別相談 あり
個別相談対応者 校長先生。ほか教職員の皆様。
見学有無 校内施設

あり 11:15〜12:30

授業 あり 11:15〜12:30
アンケート あり
終了後 会場映像等 なし
映像時間 -
映像内容 -
編集後記 保護者と共にある学園、そんな印象を受けました。というのも、在校生の保護者の方がボランティアで説明会のご案内役、また子どもたちの為に図書室の装飾や本の整理整頓などしている姿に、保護者の方にとってもかけがえのない学園であると感じました。 学園と一緒に子どもたちを支えているように感じ、学園とご家庭が良好な関係を築けていると感じました。
(編集部O)

>>啓明学園初等学校の説明会情報を見る 

>>啓明学園初等学校の詳しい情報を見る

お受験じょうほうTOPへ
×閉じる