★ママ・プレママ必見★日常のお買物をサポート! お受験じょうほうTOPへ 
 
学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)
※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。
  清明学園初等学校
日程 2015年5月19日(火)
受付  
時間 10:00〜11:30
名称 第2回学校説明会
場所 講堂
回数(全回数) 2(3)
持ち物 申し込み控え 不要
上履き 案内にはなくスリッパが用意されていたが、上履き持参の保護者もいた
その他 なし
申し込み(予約) 不要(受付にて子供の名前、幼稚園名、在住区記入)
申し込み方法 -
参加人数 約70人
父親の参加率 約10%強(含夫婦連れ)
服装 フォーマル 90%
スマートカジュアル 10%
ラフ
子供向け企画 なし
配布物 学校案内 ○ リーフレット
入試問題/解説 なし
願書 頒布なし
説明会用レジュメ なし
アンケート用紙 なし
その他 説明会資料として過去5年間の高校合格状況、算数の初等科年間カリキュラム
開始前

会場映像等

○  スライドショー(開始前と終了後と同じ映像。)
映像時間 約15分
映像内容 1年間の学校生活の様子
説明会時間 約1時間20分
プログラム1 あいさつ
時間 約10分
説明者 校長先生
内容 足元の悪い中大勢の方にいらしていただいてありがとうございます。幼稚園の半分の園児が初等部に進学しあとの半分は公立に進む。1か月半で新しい環境に慣れる。今回の説明会は説明のみだが、今後実際に子どもが参加できる企画もあるので是非回を追っていらしてほしい。
プログラム2 9年間一貫教育の説明
時間 20分
説明者 学園主事
内容 幼稚園からなら12年間小学校からなら9年間中学までの一貫教育。小学校中学校とくくるのではなく、子供の成長度合いに合わせて教育をしていく。その子の今に合わせて一人一人の子供たちに寄り添うのが清明学園の教育の基本。次回の説明会で先生がどんな思いで授業をしているか見てほしい。また、放課後2時以降生徒と先生が何をしているか見に来てほしい。子どもに寄り添えば子どもの自信が育つ、そうすると友達の存在に気づき相手を認められるようになる。これが社会性で一番大事。自信がつけば自分で考え行動できるようになる。小中でこの基本を教える。幼稚園、小1・2年を第一教育期 小3〜中1を第2教育期 中2・3年を第3教育期と分けている。こういう考え方の学校がある事を知ってほしい。
プログラム3 初等部の教育
時間 35分
説明者 初等部長
内容 ○学校の歴史の説明。○学園の教育の特徴。第1教育期では徹底して五感を鍛える。また、独自の調査から数への理解力が6歳6ヶ月で発達が変わる傾向がある事がわかり、早生まれのお子さんも同じように理解できるように、算数の授業は1年生の2学期からスタートする。英語の授業は1年生から。第2教育期では基礎学力の定着。自発学習の確立。第3教育期では受験指導。今後の年間行事はリーフレット記載の通り。8/29に初めての試みでオープンスクールがある。実際に総合学習を体験できる。6/13の公開授業でも説明があるが、今後HP にもupする。公開授業は中学までも公開するので、是非いらしてほしい。初等部長として、常に教育を研究し実践するのが私立学校だと思う。
プログラム4 中等部の教育
時間 約15分
説明者 中学部長
内容 6年生〜9年生が中等部。6・7年生は第2教育期のまとめ。学習習慣を確立する。受験の勉強は無し。8・9年生は受験学習に絞り込む。受験校ではないので目標に応じた学習指導。本人の第一目標に寄り添う。数学は6年生から習熟度別の3クラスになる。8年生から英語も習熟度別の3クラス。昨年は第一志望に合格した割合は72%。いわゆる偏差値70以上の上位校に合格する割合はだいたい毎年25%くらい。本人に合った学校を、子ども、親、先生で話し合い探していき、本人に合った学習指導をしていく。6/13の公開授業をぜひ見てほしい。
質疑応答 なし
相談内容 -
個別相談 なし
個別相談対応者 -
見学有無 校内施設 なし
授業 なし
アンケート なし
終了後 会場映像等 ○ スライドショー(開始前と終了後と同じ映像。)
映像時間 約15分
映像内容 1年間の学校生活の様子
編集後記 先生方がとても熱心で、学園の教育理念に自信を持ち大切に思っているのが伝わってきた。私立ならではのカリキュラムを組んでいるので、何度も足を運んで方針や内容をじゅうぶん理解することを学校側も望んでいる。
(編集部M)

 >>清明学園初等学校の詳しい情報を見る

お受験じょうほうTOPへ
×閉じる