お受験じょうほうTOPへ 
 
学校説明会レポート2018年度入試(2017年実施)
※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。
  百合学院小学校
名称 体験入学・学校説明会
開催日 2017年6月24日(土)
受付開始時間 8:30
開催時間 9:00〜12:00
場所 オラトリウム(礼拝室)
回数(全回数)

1(2)

申し込み(予約) 必要
申し込み方法 HP
参加人数 約50名
父親の参加率 約25%
持ち物 申し込み控え 不要
上履き 必要
その他  
服装 フォーマル 約10%
スマートカジュアル 約80%
ラフ 約10%
子供向け企画 あり 体験授業(パソコン・国語・体育・算数)
配布物 学校案内 あり
入試問題/解説 なし
願書 頒布あり 無料
説明会用レジュメ なし
アンケート用紙 なし
その他 平成30年度募集要項、スクールバス路線図案内、募集日程表、他
鉛筆、弁当箱、メモ用紙、タオルハンカチ、クリアファイル、うちわ
開始前

会場映像等

なし
映像時間 -
映像内容 -
説明時間 約25分
プログラム1 体験授業
時間

約2時間30分

説明者  
内容

4グループに分かれ、順にパソコン、国語、算数、体育の体験授業を見学。
途中、保護者のみ説明会会場の方へ移動。

プログラム2 保護者の声
時間 約10分
説明者 卒業生保護者
内容

百合学院にお世話になるようになったきっかけは、14年前、今日のような体験入学説明会に娘を連れてきたところ、他の学校に行った時には全く反応のなかった娘が「私、この学校に行く」と言ったこと。当時の校長先生が「早く学校に行きたい」「先生やお友達に会いたい」と言うのは低学年の一時期だけと話されたことがあったが、娘は高学年になっても明日の学校が楽しみだと言い続けていた。これは親としてとても嬉しいこと。先生方は子供達の心に寄り添い温かく見守って下さっていた。一人ひとりのありのままを受け入れ、その子の得意分野で力が発揮できるよう促して下さる。高学年の子に対しては信頼し成り行きを見守って下さる。こうして自己を認められた結果、お友達のことを認め大切に思えるようになる。勉強に関しては安心してお任せできた。学習塾の必要性は感じず、習い事は好きなことをさせてあげることができた。学校に通うようになるとお祈りや聖歌を口ずさんだりする。それを聞いていると大人の私達も日常気付かなかったことにささやかな幸せを感じる。そんな温かい雰囲気を親子でたくさん感じて頂きたいと思う。

プログラム3 私立小学校の魅力について
時間 約15分
説明者 西尾先生
内容

■学校選び
選ばれるためには、どれだけ魅力的な教育活動をするか、他校との違いを出すかである。百合学院は常に工夫をしたり刷新したりという形で常に進化していく。伝統と新しさが複合的に共存している学校である。パンフレットだけではつかみきれない、その中に表れないものがある。学校に来て雰囲気や教員の関わり方や子供達を見ることで見えてくるものがある。是非ご本人の気持ちを大事にしていただきたいと思う。見学する時は是非休み時間の様子を見てほしい。教員が率先して運動場に出て子供達と遊ぶ姿が見られる。
■選抜(入試)
入学試験を受けることによって、お子様達が学習動機を持ったまま6年もしくは12年を過ごすことは大きな違いになると思う。
■英語教育
本校では特に力を入れている。ネイティブ教員を専任として採用しているため1日中関わることができ、授業時間数は6年間で約600時間。公立校の場合は70時間。圧倒的な違いである。量は質に還元される。英語教育に関してはたくさん触れるということは大事な要素。他にナザレトクラブ(学童保育)の中でも英語の授業があったり、英検講座、11月になるとLEEという行事の中に英語を盛り込んだものがあり、合わせると900時間を超える。
■プラスαの授業
公立校と同じ教育内容では私立校にお子様をお預けいただく意味がない。高いレベルのものを取扱い、教科書に加えプラスαの内容を充実させていく。具体的には放課後のフォローアップタイム・パワーアップタイムという補習講座がある。これらは敷地内で全て無料で、しかも担任を含め教員が子供の色々な側面を把握したうえで指導するため大きなアドバンテージである。
■宗教教育
本校はカトリックの女子教育。宗教というものを日常生活の中でということをメインに据えている。宗教というものがひとつの基盤になっているというのが私立の大きな特徴である。人のことをよく理解し自分のことのように大切に思う。これがカトリックの基本的な理念である。お祈りや宗教的行事・授業も取り組みのひとつであるが、日常生活全てをカトリックという目で子供達を見つめている。
■放課後
私立校のなかでも先駆けて、2000年から学童保育を始めた。名称をナザレトクラブとし、最長19時までお預かりする。その時間を有効に過ごして頂くため季節の行事や宿題+(プラス)曜日指定保育を導入している。内容は礼法やパソコンを使った英語教室、スポーツ、習字など。また警備員の配置、登下校時のスクールバスを運行しているため安心してお預けいただける。全てのものを学校の中でやる「オールインスクール」。塾や習い事に行かなくても学校で全て過ごしてお帰りいただける安心のシステムであるということ。是非放課後の過ごし方を他校と比べて頂きたい。

質疑応答 なし
相談内容 -
個別相談 あり
個別相談対応者  
見学有無 校内施設 なし
授業 なし
終了後 会場映像等 なし
映像時間 -
映像内容 -
編集後記 教職員の方々の対応、教室移動時の案内や体験授業のお手伝いをしてくれていた在校生のお姉さん達の対応にはとても温かいものを感じました。カトリックの教えを日常的に意識し実践することで、相手を理解し大切に思う心が自然に身に付いているのだろうと思いました。体育の体験授業ではネイティブの先生がメインに英語で授業されていて、子供達は理解できているのだろうかと心配しましたが、皆楽しそうに先生の指示を聞いて動くことができていました。こうして日本語と同じように毎日当たり前のように英語に触れられるのは魅力です。今回は授業の雰囲気だけでしたので、次回は是非休み時間の様子も見てみたいと思います。(編集部T.N)

>>百合学院小学校の詳しい情報を見る
>>百合学院小学校の説明会情報を見る

お受験じょうほうTOPへ
×閉じる