お受験じょうほうTOPへ 
 
学校説明会レポート2018年度入試(2017年実施)
※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。
  賢明学院小学校
名称 第2回入試説明会
開催日

2017年7月22日(土)

受付開始時間 9:30
開催時間 10:00〜11:30
場所 リヴィエホール2階 多目的室
回数(全回数) 2(2)
申し込み(予約) 必要
申し込み方法 HP
参加人数 約150名
父親の参加率

約30%

持ち物 申し込み控え 不要
上履き 必要
その他 来客用スリッパあり
服装 フォーマル 約80%
スマートカジュアル 約20%
ラフ  
子供向け企画 行動観察体験
配布物 学校案内 あり
入試問題/解説 なし
願書 頒布なし
説明会用レジュメ あり
アンケート用紙 あり
その他

2018年度児童募集要項 インターネット出願について
入学試験志願書 他
ルービックキューブ お茶

開始前

会場映像等

なし
映像時間 -
映像内容 -
説明時間 説明:約40分  行動観察体験:約40分
プログラム1 2018年度入試に向けて
時間

約10分

説明者 校長 北村先生
内容

集団の中で自分のことがきちんとでき、友達と協力して集団生活をしながら自分の力を発揮し学力を伸ばすことができる、こういうことがお子様の中に見られる子供さんをお預かりしたい。
●具体的な重点基準
1.自分の事は自分でする。行動観察を去年より一層拡充したいと考える。例えば鉛筆の持ち方・使い方、お箸の使い方、食事のマナー、片づけ、姿勢。このような基本的生活習慣が身に付いているかどうかを見る。
2.集団の中で、友達とともにひとつのことができるかどうか、グループワークをし子供達の人との関わり方を見る。
3.運動能力がどの程度あるか、これまでの走ったり投げたりする力を少し拡充し、全力で走れるか・リズミカルに跳べるかを見る。

一年生をより良い形でスタートさせるために、行動観察等を重視させていただくということを改めてお願いしたい。

プログラム2 行動観察体験 参観
時間 約40分
説明者  
内容

参観という形は今回が初めて。2クラスに分かれ過去問題を中心に2〜3題。
1.鉛筆の正しい持ち方 2.お箸の使い方 3.色塗り
観て頂きたい点は、お子様が普段とどんな違う姿をみせているかということ。

プログラム3 本日の行動観察体験内容
時間 約5分
説明者 副校長 原山先生
内容

1.お箸を使う
お箸は毎日使うものなので練習は毎日できる。強制はせずご両親も一緒にやることが一番よい。手先の器用さだけでなく、正しく持つ・正しく使うということを見る。
2.鉛筆を使う 3.ぬりえ
運筆とは鉛筆を滑らかに動かすことができるということ。悪い癖がついてしまうとなかなか直らない。まず最初に正しく持たせる。根気よくお子様と一緒におうちで始めていただきたい。観察ポイントは鉛筆を正しく持って線がきちんと書けているか、使えているか。

何よりもこれらは家庭のしつけ。ご家庭でしっかり教え練習することが大事である。

プログラム4

運動能力テスト、ペーパーテストについて
時間 約5分
説明者 教頭補佐 安達先生
内容

●運動能力テストには、しっかり走ることができる上履きをはかせる
●ペーパー問題例 1.数の問題 2.法則性の問題 3.間違いさがし

プログラム5

面接試験のポイント
時間 約5分
説明者 校長 北村先生
内容

全員親子面接となるので、可能な限りご両親でお越しいただくことが望ましい。その趣旨は、6年間学院の家族としてお迎えしたいので、両親を知り、お子様をどんなに大切にされているか・どんな子育て方針なのかをお伺いした上で一緒に歩んでいただけるか確認したい。
●お父様お母様への質問
 ・志願理由
 ・ご家庭の教育方針、子育て観
 ・親の願い
 ・教育関係の事項についての考え 等
●お子様への質問
 ・名前(しっかり言えるか)
 ・園での生活について
 ・絵を見せ質問をする(単語ではなく文章でしっかり答えられるか)

プログラム6

WEB(インターネット)出願について
時間 約15分
説明者 教頭補佐 安達先生
内容

●WEB出願について
・賢明学院のHPより小学校をリンクし「WEB出願」から出願手続きに入る
・検定料の支払い:受験料20,000+切手代710円
・A日程B日程同時出願される場合は、検定料は1回分となる
・受験票のプリントアウトに関し、ご自宅で出来ない方はコンビニのプリントを活用。
 出来ない場合は連絡いただければ対応させていただく
・写真サイズは4p×3p
●志願書の記入について
・保護者の皆さまの「思い」や敢えて私学(本校)を選んだ理由等を記入
・入試当日、受付で受験票と一緒に提出
●面接日程について
・1週間前を目途にハガキで通知予定。もし3日前までに届かなければ電話で連絡を。
 繋がらない場合は、HPの問い合わせフォームもご利用ください

小学校受験と中高大学受験との大きな違いは、親子で取り組む受験であるということ。親子の絆をしっかり深める機会だと捉え、保護者の方々にも心構えを持っていただきたい。

質疑応答 なし
相談内容 -
個別相談 あり
個別相談対応者 安達先生
見学有無 校内施設 なし
授業 なし
終了後 会場映像等 なし
映像時間 -
映像内容 -
編集後記 今回の説明会では、入学試験に関して具体的な内容を本音で話してくださったことで、夏休み中の過ごし方や受験への対策がよりしやすくなったと思います。入学後は給食や放課後のお預かりがあり、働く親御さんにとって強い味方です。お預かりは6年生まで利用できるのも魅力です。他に文科系・スポーツ系のプログラムも多数あり、お子様にとっても楽しく過ごせそうです。
(編集部T.N)

>>賢明学院小学校の詳しい情報を見る
>>賢明学院小学校の説明会情報を見る

お受験じょうほうTOPへ
×閉じる