お受験じょうほうTOPへ 
 
学校説明会レポート2017年度入試(2016年実施)
※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。
  小林聖心女子学院小学校
日程 2016年7月2日(土)
受付 9:45〜
時間 10:15〜11:45
名称 入試説明会
場所 3階多目的室
回数(全回数) 1(1)
持ち物 申し込み控え 必要
上履き 必要
その他  
申し込み(予約) 必要
申し込み方法 HP
参加人数 3回計 170名
父親の参加率 約35%
服装 フォーマル 約90%
スマートカジュアル 約10%
ラフ  
子供向け企画 あり 入試体験
配布物 学校案内 あり
入試問題/解説 あり
願書 頒布あり
説明会用レジュメ あり
アンケート用紙 なし
その他 めがねクロス
開始前

会場映像等

なし
映像時間 -
映像内容 -
説明会時間 説明時間 47分   入試体験見学 30分
プログラム1 小林聖心女子学院とは
時間 約15分
説明者 学校長 シスター棚瀬先生
内容 学校は家庭でも社会でもない場。育った環境も年代も違う様々な人と出会いながら成長していくためにある。215年前、創立者の言葉に「聖心は一つの家庭です」とある。つまり學びの「HOME]。自分にとっての居場所だと体感でき安心感を身に付けた子供達はのびのびと学んでいける。人と生きることは楽しいこと、この経験を子供達の人間性の根本に据えてあげたい。そのために宗教教育が欠かせない。聖心は人との関わりを通して学ぶということをさせている学校である。様々なところで21世紀型能力が叫ばれており基礎力・思考力・実践力を身につけなければならない。グローバルな時代を生きるため「対話」に開かれた姿勢を身につけてほしい。「重層的な対話」のなかで深い人間形成がなされていく。初等教育とは土台作りである。215年続いてきた伝統こそ新しい。伝統の中に教育の真髄がある。
プログラム2 入試内容について
時間 約24分
説明者 河本教頭先生
内容 本校は12年一貫教育であり、小中高それぞれが同じ方向性を共有するため、教育方針である
(1)魂を育てる (2)知性を磨く (3)実行力を養う、この3つを中心に70項目にまとめられた18歳のプロファイル(姿)を作成。小学校入試では、そのうち基礎的な62項目を12歳のプロファイルとし、これを中心に3つの教育方針に対応した「絵」「制作」「知能」「行動観察」を入試の領域としている。
「絵」・・・八つ切り画用紙に与えられたテーマで絵を描く(クレヨン等)
「制作(工作)」・・・切る・貼る・ねじる・結ぶ等の作業を通して手先をうまくコントロールできるか
「知能(ペーパーテスト)」・・・言語・記憶・位置・表象に関する問題
「行動観察」・・・グループで与えられた課題解決のために話し合い協力するなかで社会性をみる。後の個別質問には自分の考えや思いを上手に答えられるか
プログラム3 入試に関する連絡事項
時間 約6分
説明者 入試広報担当 小林先生
内容 (1)出願について 
   ・受付場所は聖堂1階。その場で親子面接日決定
   ・今年度より郵送でも受付可。郵送の場合、親子面接日は後日郵送にて指定
(2)入試当日について
   受付8:00〜8:45。試験終了14:30頃。弁当持参(親子共)
(3)定員
   A日程B日程あわせて90名
(4)倍率
   昨年は90名募集に対し108名出願  
プログラム4 あいさつ
時間 2分
説明者 副校長先生
内容 毎年子供達を見てきて、子供達は夏に伸びると実感している。その理由のひとつとして夏休み中の生活体験や遊び、親戚や地域の大人と接するなかで色々なことができるという自信がもて内面的な成長をするからであると考えている。生活体験の中の発見や気付きが学習内容と結びついた時、考える力の基盤ができてくる。この夏の豊かな生活体験を学びと結びつけて、お子様の可能性を広げていただけたらと思う。
プログラム5 入試体験見学
時間 約30分
説明者  
内容 子供達は入試領域のうち「知能(ペーパーテスト)」と「制作(工作)」分野の試験問題を体験。
質疑応答 なし
相談内容 -
個別相談 なし
個別相談対応者 -
見学有無 校内施設 なし
授業 なし
アンケート なし
終了後 会場映像等 なし
映像時間 -
映像内容 -
編集後記 人との関わりが少なくなってきた今、人との出会い・関わりをとても大切にし、関係を築いていくうえで欠かせない「対話」に重点を置いていることに共感できました。先生方も創立者の思いを受け継ぎ子供達をあたたかく大きな心で見守っていることが伝わってきました。教室は木のぬくもりが感じられる落ち着いた雰囲気で清潔感にあふれていました。
(編集部T)

>>小林聖心女子学院小学校の説明会情報を見る
>>小林聖心女子学院小学校の詳しい情報を見る

お受験じょうほうTOPへ
×閉じる