小学校受験の「お受験じょうほう」
幼児教室情報
HOME | 私立小学校・国立小学校一覧 | 幼児教室一覧 | 入試情報 | 学校説明会情報 | 書籍購入 | 模試一覧 | お役立ち情報 | 資料請求| お問い合わせ
  TOP >幼児教室一覧(東京23区 東京都市部神奈川埼玉千葉茨城) >桐杏学園
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 [小学受験]   ■対象年齢 年少〜

資料請求

桐杏学園

所在地 及び 問い合せ

TEL 各教室へお問合せ下さい
(各教室の電話番号は下記の教室名をクリックすると表示されます)
URL  http://www.tokyogakuen.co.jp/

【東京都】

西日暮里校 南青山校 三鷹校 国立校

【神奈川県】 あざみ野校
【埼玉県】 所沢校 朝霞台校 草加校
【千葉県】 松戸校 市川校
【茨城県】 取手校
 


創立 1973年 スタッフ数 各教室により異なります
最寄り駅 各教室にお問合せ下さい 駐車場 各教室により異なります
分野
小学校受験 幼稚園受験 外国語 体操 音楽 絵画 能力開発
その他(           )
入室テスト

体験を受けながらご相談

対象年齢 0歳〜
受付時間 10:00〜18:00(火曜日〜土曜日)

 

教室の特徴

伝統
昭和48年創立の受験業界のパイオニアです。"桐杏"とは優れた素材、人材が勉学に励み、互いに切磋琢磨する場を意味していますが、その名の通り創立以来一人ひとりの素晴らしい素質を育む学園として、今日まで数多くの優秀な生徒を世に送り出しています。現在もこの精神は脈々として生き続けています。

信頼
桐杏学園は子供の「自由な発想に基づいた伸びやかな思考力」を大切にして、単なる知識だけでなく自由な思考力を併せ持った"本物の学ぶ力"を育てます。そして、自らを磨き高め成長していく中で、努力することの大切さを教えています。このような人間性を大きく育てようという理念に、長い間数多くの教育界の人々や、保護者の方々から厚い信頼を得ています。

教材
授業で使用されるテキスト、テスト、プリントなどの教材は、すべて学園の講師が長年の経験に基づいて、科学的に作成したものです。毎日授業をおこなっている講師自身の作った教材だけが、真の実力をつけるものです。「学園の教材を学習しただけで、それ以外はほとんどやりませんでした」という超難関校に合格した学園生の声に、自信と誇りを持っています。学園の開発したオリジナル教材は、驚異的な合格実績を築き上げています。

講師
桐杏学園の講師は、長い経験と実績あるプロフェッショナルです。一人ひとりの個性を尊重しながら、学力に合わせた指導方法を実践し、子どもたちが納得できるまでとことん面倒を見ます。全ての講師が「塾の生命は授業である」という信念のもと、活気溢れる授業で責任を持って計画的に子どもを教育します。また、保護者の方々の質問相談にいつでも対応できるよう心がけております。

実績
創立から三十数年間、輝かしい実績を上げています。全員が希望する小学校・幼稚園に合格できるように、学習方法から学習計画、受験指導まで、きめ細かに指導している成果に他なりません。また、学園が長い間蓄積したデータをもとに、各学校の出題傾向を分析して、十分な対策をとって指導していることも大きな力となっています。

合格実績

小学校入試合格実績(過去3年間)
私立小学校
慶應幼稚舎 9、慶應横浜初等部1 、 早稲田実業学校初等科15、暁星小学校13、 学習院初等科8、
成蹊小学校6、雙葉小学校4、 立教小学校19、 日本女子大学附属豊明小学校13、東京女学館小学校5、
白百合学園小学校5、 立教女学院小学校4、川村小学校11、光塩女子学院初等科8、聖学院小学校18、
星美学園小学校20、 国立学園小学校5、 昭和女子大附属昭和小学校6、淑徳小学校12、 桐朋小学校1 、
宝仙学園小学校9、東京創価小学校8、晃華学園小学校3、 国府台女子学院小学部35、
聖心女子学院初等科5 、トキワ松学園小学校2、 日出学園小学校34、東京都市大付小4、
昭和学院小学校35、 開智小学校(総合部)45、千葉日本大学第一小学校10、 浦和ルーテル学院小学校2、
西武学園文理小学校31、聖徳大附属小学校11、 星野学園小学校29、精華小学校9、さとえ学園小学校26、
桐蔭学園小学部8、 横浜雙葉小学校4、洗足学園小学校7、森村学園初等部3、カリタス小2

国立小学校
お茶の水女子大学附属小学校4、 東京学芸大附属竹早小学校7、 筑波大学附属小学校22、
埼玉大学教育学部附属小学校3、 東京学芸大附属大泉小学校4、 東京学芸大附属小金井小学校5

上記数字は、有名小学校の平成23年度〜平成25年度入試 3年間の合格者の合計です。



知的発達の状況が試されるペーパー対策ばかりではなく、ふだんの日常生活の様子が試される行動観察や、ご家庭の状況や子育てに対する考え方が質問される面接 試験についても、それぞれ対策しなければなりません。受験に精通したプロの教師が、お子様を適切に指導するとともに、保護者の方にも有益なアドバイスをお こないます。希望する方へは模擬面接を実施し、面接後に良かった点、悪かった点のアドバイスをおこなうなど、試験前に安心できたと好評をいただいておいり ます。
長年の経験から蓄積された受験ノウハウはもちろん、改善されてきた教材と指導方法は、桐杏学園の財産でもあり、また自信を持っておすすめできるものであると確信しております。
小学校受験、幼稚園受験の合格を目指すのならば、ぜひ桐杏学園の幼児教室におまかせください。



無料体験
桐杏学園は、広く授業を公開しています。次のことをひとつでも考えている方は、ぜひ一度体験してみてください。

  • どんな授業をしているのか?
  • どんな先生が教えているのか?
  • どんな指導をしているのか?
  • どんな教材を使っているのか?
  • どんな子供たち・生徒たちがいるのか?
  • どんな環境で勉強するのか?

お申し込みはホームページから  http://www.tokyogakuen.co.jp/taiken/taiken.html

 

【結果よりも大切なもの】 A.Oさんのお母さま 雙葉小学校、開智小学校合格
年中の春からお世話になりました。アットホームな雰囲気の中、先生には親子共々温かくご指導いただき、先生の「任せてください!」という心強い言葉に支えられ、最後まで頑張ることができました。本当にありがとうございました。
地図上の移動の問題を子供たちにわかりやすく説明するために、修正液のキャップを捨てずに子供の人数分集め、小さな車を手作りして授業に使用するなど、先生の日頃の努力と熱意には本当に頭が下がります。私も母親として、できるだけのことをしようと励まされました。
ペーパーは量より質で効果的に勉強させたいと思い、志望校の傾向と対策を先生にご相談しながら進めてきました。ペーパーだけでなく集団観察や運動、制作 も、すべて指示が一回で聞けることが何より大切だと考え、娘には「お話をよく聞きなさい」と何度言ったかわかりません。時には厳しく接することもありまし た。
試験当日、娘を送り出す時にも、あまりプレッシャーになることを言ってはいけないと思いつつも「先生のお話をよく聞いてね」と声をかけました。「わかってる!」と元気に列に並ぶ娘を見て、桐杏学園に通い始めてからの娘の成長ぶりに頼もしささえ感じました。
合格発表の日から時間が経ち、受験を振り返りまして思うことは、結果よりも大切なものがあるということです。もちろんご縁があり、娘の受験番号を確認し た時には胸がいっぱいで泣きながら先生にご報告のお電話をしました。けれども、たいへん残念な結果でも、明らかに失敗だった面接の後「やれることはやった よ。頑張ったよ。美味しいもの食べて忘れよう」と笑いながら言ってくれる家族がいれば大丈夫だと心から思いました。
家族の協力があって、家族のチームワークで取り組
んだ受験でしたので、結果はどちらでもいいと最後の最後に思えたことにこそ、大きな意義があったのではないでしょうか。

【二人の息子たちの受験を終えて】 H.Tさんのお母さま さとえ学園小学校、筑波大学附属小学校合格
「僕、やっぱりお兄ちゃんの学校に行く」年中秋頃まで、頑なに近くの公立小学校に行くと言っていた次男のこの一言で、次男の受験生活が始まりました。しかし、毎日がサッカー・空手で明け暮れ、とても奔放に育ってしまった息子を受け入れてくれる学校はあるのだろうか?主人と熟考した結果、既に長男が通っているさとえ学園小学校、筑波大学附属小学校の二校を受験することに決めました。
二校とも自然環境に恵まれ広いグランドがあり、校風も活発な息子に合っていることが決め手でした。次は教室選びですが、先生のきめ細かいご指導、評価表には絶対の信頼を寄せておりましたので、長男の受験の際にお世話になりましたS校に迷わず入室させていただきました。
しかし、入室したものの今まで全く準備をしていない息子と周りのお子さんとの力の差は歴然でした。このままでは一向に差は縮まないと考え、桐杏学園のプリントは二度三度と復習し、弱点の部分は更に問題集の類題を何度も解き、克服させました。
その他、我が家は単に受験のためではなく、子供の将来をより豊かにするためにしてきたことはキャンプや釣り、野菜の栽培、動物園や水族館巡り、生き物の飼育を家族全員で「楽しんで」きたことです。その結果、偶然の賜物でしょうが、二校とも「お話の記憶」の内容が生き物が大好きな息子には大変興味深い話でしたし、観察テストに自宅で栽培していたオクラが出題されたりと、正に小学校受験は「生活全般」を見られるということを痛感いたしました。
そして、試験間近になりますと「噂」「情報」に惑わされがちですが、その情報が必ずしも「我が子」に当てはまるとは限りませんので、(特にお母様方が)ぶれない軸を持ち、自分と我が子を信じ、本番に臨んで頂きたいと思います。
息子は冒頭の言葉に反して選考の段階から「僕は筑波に行きたい」と主張しておりましたので、本人の意志を尊重し筑波に進学いたしましたが、二人目だからこそ決してブランドで進学先を決定した訳ではないということを一言添えさせて頂ければと思います。
最後に、S校のみならず学園全体で最終の筑波の合格までご尽力頂きましたことを心より感謝申しあげます。

【無理のない小学校受験】 Sさんのお母さま 白百合学園小学校、光塩女子学院初等科合格
我が家では小学校受験をするに当たり「日常の生活スタイルを変えないこと」にこだわりました。子どもにも親にも無理のない小学校受験を、特別なものではなく一つのイベントとして日常の中に取り入れ、1年間チャレンジしていこうとスタートさせました。1年間このスタンスを貫きながら、親子とも本当に充実した楽しい時間を過ごすことが出来たのも、桐杏学園の先生方に出会えたからだと感謝しています。
とは言っても、やはり想像を絶する(?)苦。想像通りの多くの壁にぶつかり悩み迷いました。塾選びに始まり、成績の伸び悩み、チック発症、夏休み直前期の過ごし方、そして合格発表とその後まで、すべてが初めての経験で手探りで進む毎日のため、当然一年中悩みは絶えません。ならばトコトン悩んでみよう。そして、一つひとつ解消しながら納得して前進しようと、半ば開き直り現実を楽しむことにしました。ただ、限られた日常の中で消化しきれないほどの情報は入手しないように注意しました。必要以上に迷わないためには、これが一番です。桐杏学園のカリキュラムと先生方を頼りに1年間ご指導頂き本当によかったと思います。やはり専門家に任せるのが一番です。信頼して何でも相談していきましょう。
受験で成長したのは子どもだけではありません。もしかしたら親の方がたくさんの事を学ぶことが出来たのではないでしょうか。授業後の説明には盛り沢山の家庭学習のヒントが、模試の講評には受験情報や時期毎の指針がありとても役立ちました。我が子の成績に一喜一憂しないで下さい。先生方から指摘される点はどれも耳の痛いことではありますが、謙虚に受け止め、どんどん取り入れて行きましょう。また、1年間はやはり長丁場、最初から飛ばし過ぎは禁物です。親子で息切れしないよう注意していきましょう。本番に「学力」「体力」すべてがピークに持って行けるよう、先生方の助言を頼りに頑張ってください。
受験を経験して本当によかったと思います。悩みも半端ではなかったけれど、親子でこんなに成長する機会を得ることで出来ました。やると決めたらトコトンやりましょう。中途半端では後悔が残ります。やり方さえ間違えなければ、子どもはしっかりついて来てくれます。頑張っている毎日は子どもにとっても充実しつくしたんですね。幼稚園とは違う満足感が得られ、日に日に自信をつけていく様子が手に取るようにわかり、毎日嬉しく感じていました。

【合格までの軌跡】 M・Sさんのお母さま 立教小学校 合格
桐杏学園にお世話になるきっかけは、「マークの入ったランドセルが欲しい」という子どもの一言からでした。それからは小学校受験のための生活が始まりました。体験授業での「楽しい。やってみたい!」で始まり、合格通知を頂くまで本人の気持ちが今日まで変わらなかったのは、先生方の子どもの性格に合わせた適切なご指導のお陰だと思います。心配や疑問に思ったことは、積極的に先生に相談し、学校説明会以外で得た情報は数多くありました。試験当時に本人のモチベーションを最大限に導いてくださった先生方には、本当に感謝しております。
共働きだったため、家ではなかなか勉強を見てあげることができませんでしたが、本の読み聞かせをできるだけ行ったり、体力維持のため週末は家族でウォーキングをしながら、季節の花、畑で育つ野菜の名前を話したりと、コミュニケーションを大切にしました。また、同居中の両親に対し、子どもの面倒や勉強を見てもらったことに対する感謝の気持ちを子どもの前で話すことで、がんばる気持ちがいっそう高まったのではないかと思います。また、授業や模擬テストなどで多少成績が悪くとも決して叱らず、「先生は授業で何とお話したかな?」と質問し、次の授業に集中できるよう心がけました。
受験は家族全員で行うものであり、大切なのは笑顔を絶やさず、受験生活を家族で楽しむことだと思います。合格通知を頂いたことは、子どもにとっても大きな自信になり、目標に向かって努力を惜しまない姿勢は、これからの長い人生のなかでの糧となり、ステップアップになると思います。
受験にあたりご指導頂いた先生、協力してくれた両親、桐杏学園で一緒に学んだお友達、ご家族の皆様、本当にありがとうございました。

【この一年をふりかえって】 O.Nさんのお母さま 日本女子大学附属豊明小学校合格
この一年を振り返り、受験を通して家族の絆が深まったと思います。子どもができないことでも、信じて挑戦させるようにしました。その際、子どもの「なぜやるのか」という疑問に対し、言葉で説明することを大事にしていました。それを繰り返しているうちに、子どもとしっかり向き合えるようになったと思います。
勉強と考えると本人も嫌がり、親もピリピリしてしまいます。そうならないように、遊び感覚で楽しく取り組むよう心がけました。図鑑をいっしょに見ながら、「こんな動物いるよ。植物があるよ」と話したり、外に出て「この葉っぱは何だろうね」と尋ねたり、普段から意識して言葉をかけるようにしました。ただ楽しく行う工作やお絵かきとは違い、ペーパー問題については時間を計ってやらせると、後半泣き出してしまうことがありました。時間を計ったことで最後まで取り組めない問題が出てきてしまい、そのことがストレスになってしまったのだと思います。そのようなときは、娘の負けず嫌いな性格を刺激すると、「やる!」と言って頑張っていました。
日常生活では、お手伝いをさせることを大事にしました。我が家では食事の支度の手伝い(テーブルを拭き、食器・箸を並べる)を娘の毎日の役割としました。娘は他にも洗濯物をたたんだり、近くの商店街に買い物に行ったりと、自ら積極的に手伝いをしました。自分のできることを家族に伝えたい、みんなの役に立ちたいという気持ちが芽生えたのだと思います。
小学校受験で感じるのは、親は自分では及ばない部分を小さな子どもに任せて送り出すので、そこに感じるもどかしさというものが、他の受験とは異なると思います。(中学受験になれば、本人もある程度受験の重要性を理解するのだと思いますが…)そのため受験の準備が度を超すと、子どもに悪影響が出てしまうジレンマがあります。それでも、私学の良さは学校を見て回ってどこでも感じましたし、小学校でこそその良さが生きるのではないかとの思いも強くしました。大学受験を考えれば、中学受験からで充分だと思いますが、人間形成の重要な時期だからこそ、しっかりとした理念で教育してくれる私学に惹かれ受験に挑戦しました。
最後に今回の受験に際し、桐杏学園の先生方には、きめ細かい指導を熱心にしていただき、心より感謝申し上げます。



【幼児教室】 合格への近道は 「公開模擬テスト」から始まります!
試験に慣れること、それが“合格”への一番の近道です。

平成27年度小学校入試 公開模擬テスト

入学試験と同様の形式によって実施します。
実際の入学試験に同じ問題が出題された例も多く、皆様から大きな信頼をいただいています。
集団で行うペーパーテストに加え、指示行動、個別テスト、運動テストなども実施します。
コンピュータ分析による志望校の合格判定が行われ、小学校入試の準備に欠かせないさまざまなアドバイスも同時になされます。
また、テストの受験後には、その回のテストの「補強講座」があり、お子さまの弱点項目をすぐに補強できる態勢がとられています。

対象 年長児(2008年4月2日〜2009年4月1日生まれの方)

テスト実施日 
□第1回 4月14日(日)
□第2回 6月9日(日)
□第3回 8月25日(日)

テスト時間 90分

テスト会場
□東京会場   桐杏学園西日暮里校・南青山校・国立校
□千葉会場   桐杏学園市川校・松戸校
□埼玉会場   桐杏学園草加校・所沢校
□神奈川会場 桐杏学園あざみ野校

補強講座 テスト終了後に行います。お申し込み時に日時をご確認ください。

費用(税込)
□テストのみ受験 … … 10,800円(学園生は  8,640円)
□テスト+補強講座 … …17,280円 (学園生は 12,960円)

お申し込み
直接各教室までお電話にてお申し込みください。ホームページからもお申込み できます。

 

平成27年度 小学校入試 そっくりテスト
各小学校の入試傾向に即したテスト内容です。ペーパーテストはもちろん、個別テスト、運動、行動観察などの形式も本番のように体験することができます。また、テスト当日に各学校の情報をお伝えする説明会を行います。志望校の出題傾向や形式に慣れる絶好の機会です。このテストで、秋の入試本番に備えてください。
※日程・会場等が変更になる場合がありますので、最新の情報を桐杏学園のホームページでご確認下さい。
2015年度入試 日程
そっくりテスト +ポイント確認講座 日程 時間 会場校舎 受験料(税込)
学園生 一般
立教小そっくりテスト 7/6(日) 10:00〜12:30 西日暮里 16,200円 19,980円
雙葉小そっくりテスト 8/31(日) 10:00〜12:30 西日暮里 16,200円 19,980円
開智小そっくりテスト 8/31(日) 9:00〜11:30 草加 16,200円 19,980円
昭和学院小そっくりテスト 8/31(日) 9:00〜11:30 市川 11,880円 14,580円
桐朋学園小そっくりテスト 8/31(日) 10:00〜12:30 国立 16,200円 19,980円
慶應横浜初等部そっくりテスト 9/7(日) 10:00〜12:30 あざみ野 16,200円 19,980円
国立学園小そっくりテスト 9/7(日) 10:00〜12:30 国立 16,200円 19,980円
さとえ学園小そっくりテスト 9/7(日) 14:00〜16:30 草加 16,200円 19,980円
早稲田初等部そっくりテスト 9/14(日) 9:00〜11:30 国立 16,200円 19,980円
日本女子大学附属豊明小そっくりテスト 9/14(日) 10:00〜12:30 西日暮里 16,200円 19,980円
成蹊小そっくりテスト 9/15(祝) 10:00〜12:30 三鷹 16,200円 19,980円
江戸川取手小そっくりテスト 9/15(祝) 10:00〜12:30 松戸 16,200円 19,980円
森村学園初等部そっくりテスト 9/21(日) 10:00〜12:30 あざみ野 16,200円 19,980円
暁星小そっくりテスト 9/28(日) 10:00〜12:00 西日暮里 9,720円 12,420円
白百合学園小そっくりテスト 10/5(日) 10:00〜12:30 西日暮里 16,200円 19,980円
国府台小そっくりテスト 10/5(日) 10:00〜12:00 市川 9,720円 12,420円
日出学園小そっくりテスト 10/12(日) 10:00〜12:00 市川 9,720円 12,420円
慶應幼稚舎そっくりテスト 10/12(日) 10:00〜12:30 西日暮里 16,200円 19,980円
青山学院初等部そっくりテスト 10/13(祝) 10:00〜12:30 南青山 16,200円 19,980円

■お申し込み
お申込み・ご予約は、市進 幼児事業室[フリーコール 0120-72-1039](月〜土 10:00〜18:00)にて承ります。

 

平成26年度 幼稚園入試そっくりテスト
人気の白百合学園幼稚園・雙葉小附幼稚園の入試で重要な面接も取り入れ、入試と同様の形式で実施します。また、当日は説明会も行い、テストの内容や入試までにどのような準備をすればよいのかをお話しいたします。
2014年度入試 日程

対象:最年少児(2011.4.2〜2012.4.1)
そっくりテスト 日程 時間帯 会場校舎 受験料(税込)
学園生 一般
★白百合学園幼稚園 9/15(月) (1)9:00〜10:30
(2)11:00〜12:30
(3)13:30〜15:00
西日暮里 19,440円 21,600円
日本女子大学附属豊明幼稚園 9/23(火・祝) 10:00〜11:30 西日暮里 19,440円 21,600円

 

対象:年少児(2010.4.2〜2011.4.1)
そっくりテスト 日程 時間帯 会場校舎 受験料
学園生 一般
★雙葉小附幼稚園 9/21(日) (1)9:00〜10:30
(2)11:00〜12:30
(3)13:30〜15:00
西日暮里 19,440円 21,600円

「そっくりテスト」のお申込み・ご予約は、幼児事業室[フリーコール 0120-72-1039](月〜土 10:00〜18:00)にて承ります。


設置コース

コース 内容 対象 人数/クラス 時間/回 回数 費用
2歳児コース
(最年少)

誕生月による差が大きいうえに,ひとりひとりの発達,生活行動などにも大きな違いが見られるのが2歳児です。この点を考えて、2歳児の教室では,ひとり一人について目標を決め,学習を進めていきます。
2歳児の教室は,自由遊びを大幅に取り入れ,成功や失敗を繰り返す経験の中から,自発的に行動する習慣をつけさせます。また,学習,社会生活の両面で自立を促し,さらに集中力や課題に挑戦する意欲を養うことに努めます。

年長

少人数
教室により定員が異なります

60分 週1回 30,240円
3歳児コース
(年少)
お子さまの発達に合わせ、個別指導と集団指導を交互に取り入れながら、学習、精神両面のバランスのとれた成長を目標に指導を進めていきます。
遊びながら学べるよう楽しい教材を工夫し、音楽リズム、体操,集団遊びなどを取り入れて、さまざまな面から幅広くお子さまの知的発達を促すように工夫しています。さらに、秋からは入試に備えての授業として直前講習も加え、過去の入試傾向に添った内容を踏まえ、実践的な学習を行っていきます。
年長 少人数
教室により定員が異なります
60分 週1回 30,240円
4歳児コース
(年中)
年長児の授業に進む前段階として、基礎をしっかり身につけることができるようにカリキュラムが組まれています。年長児と同じ領域(記憶,言語,数量,推理,知覚,知識,構成)と体操,絵画制作,生活の領域についてもしっかりと基礎を固めます。その中でも特に言語力(話すこと,聞くこと)の強化および自由で創造性に富んだ能力の育成を目指しています。
年中 少人数
教室により定員が異なります
70分 週1回 30,240円

5歳児コース
(年長)

国立・私立小学校入試を目標に授業を進めていきます。過去の入試傾向の徹底的な分析の上に作成されたカリキュラムは、9つの領域(記憶,言語,数量,推理,知覚,知識,構成,体操,指示行動)に分けて編成され、効果的な学習ができるように配慮されています。また、入試に必要とされる積極性や忍耐力、ものごとを独自に解決していく自主性や行動力などといった精神面も、バランスよく育てることを目標にしています。
年長 少人数
教室により定員が異なります
75分 週2回 48,600円
150分 週1回
受験絵画
コース

絵画制作では、絵の描写や色塗りが上手にできるとか、丁寧に形を作り上げられるというだけでなく、与えられた課題でいかに自分らしさを表現できるかということが大切になってきます。受験絵画教室では、さまざまな課題に取り組みながら、自分なりにイメージを膨らませたり、表現したりする力を養っていきます。また、作品作りを通して、絵の具やクレヨンなどの画材、はさみやホッチキスなどの用具の扱いにも慣れて、思い通りに表現する方法も学んでいきます。

年中
年長
少人数
教室により定員が異なります
教室の設置クラス
により異なります

学園生
4,320円
より

一般生
4,860円
より

完全個別指導
コース

11月から9月まで(8月を除く)、入試に必要な基礎学力・取り組む姿勢を養います。過去に出題された入試問題を基本にし、お子さまの理解度に応じたきめ細かい指導を行ないます。お子さまだけでなく、ご両親にも面接指導や願書の書き方、添削などの指導を行い「合格」に向けて全面的にバックアップいたします。

年長 1名 75分 月4回

学園生
64,800円

一般生
74,520円

年中 1名 75分 月4回
年少児
最年少
1名 75分 月4回




TOPへ 小学校受験の「お受験じょうほう」 資料請求 東京23区内の幼児教室一覧へ
神奈川県の幼児教室一覧へ
埼玉県の幼児教室一覧へ
千葉県の幼児教室一覧へ
HOME  サイトマップ  会社概要  セキュリティに関して  プライバシーポリシー  お問い合わせ  広告ご掲載のお問い合わせ
[運営・管理] 小学校受験 対策研究所 株式会社バレクセル  Copyright(C) 2005-2008 お受験じょうほう.All Right Reserved