Created in 0.0212 sec.
<< 2008.6 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 小学校関連 June 19, 2008

西武学園文理小学校へ訪問 ID:1213863617

6月19日(木)午後、曇り。
本日、西武学園文理小学校へ訪問しました。
そこで子どもたちの授業風景を拝見させていただきました。
小学4年生の算数の授業では、習熟度別学習が行われていました。
通常でいえば、できる順にクラス分けをしますが、西武文理小では、緩やかなガイドラインはあるものの、単元ごとに生徒の意思によって、コースを選択し、授業を受けます。例えば、図形の単元は不得意なので、じっくり学ぶコースを、次の単元では計算中心だから得意と、より発展的に学ぶコースを、という具合です。
習熟度別学習の欠点とよく指摘される「学習意欲の減退」「マンネリ化」を防ぐ授業がここにはあります。なかなかきめ細かく考えられています。
また、西武文理の教育の特長である英語のイマージョン授業も拝見しました。丁度、小学3年生の体育の授業でした。ネイティブの先生も一緒に体を動かし、英語の授業で学んだ言葉を「実際に使って発する」ということをしていました。「Stand up!」「Sit down!」「Stay!」など。「習うより慣れろ!」という感じです。

DSC00979.JPG

ちなみに体育のほかに図工や音楽もそうです。
西武文理小の「英語のシャワーで世界のトップエリートを育てる」キャッチフレーズの
意味が分かります。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」
Up — posted by admin @ 05:20PM
最近のコメント
最近のトラックバック