Created in 0.0158 sec.
<< 2007.10 >>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 編集者日記 October 24, 2007

言葉は生き物 ID:1193230048

正しい「日本語」が注目を集めている昨今ですが、広辞苑が10年ぶりに大幅改定されるようです(来年1月発売の版。)。今回の改訂では「若者言葉がわからない」という高齢者の要望に応えるために「逆切れ」「イケメン」「めっちゃ」「うざい」などの若者言葉が追加されるとのこと。
辞書の大御所とも言うべき広辞苑で、これらの言葉が掲載されるとは、現在使われている日本語の世代間格差はかなり大きいと言えますね。
個人的には広辞苑への掲載はあまり認めたくないのですが、これらの言葉が市民権を得ているのは明らかです。それにコミュニケーションが困難なのは不自由ですから、そのギャップを埋めるためには仕方がないのかもしれません。「言葉は生き物」であることを感じます。
次世代の辞書には、すでにこれらの言葉が標準化していて、ある言葉の解説文には、「〜うざい、の意」などと掲載されていたりして!?

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ
Up — posted by admin @ 09:47PM
最近のコメント
最近のトラックバック