Created in 0.006 sec.
<< 2005.9 >>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 編集者日記 September 07, 2005

少人数制の小学校のいいところ ID:1126067681

身近に感じたこと。

母校の公立小学校は、マンモス校で、
1クラス50人弱、1学年は6クラスあった。
隣のクラスに誰がいるか、なんて全く興味の外だった。
そして、卒業後20数年経った現在、
小学校時代の友人との交流は全く無い。

千代田区の公立小学校出身の友人がいる。
友人の母校は、1クラスしかなく、
そのクラスも22人しかいなかったそうである。
当然、クラス替えは不可能なので、6年間同じ顔ぶれだ。
友人曰く、
ものごころつくころから、ずっと一緒だったから、
兄弟みたいな感覚。
虫の好かないクラスメイトもいたけど、
兄弟感覚ゆえにいじめとかそういう問題は全く無かったらしい。
そして、今でも小学校時代の友人との交流は続いているそうだ。

人数が少ないと、友人の数も減ってしまうのでは、
と推測していたが、さにあらず。
濃密な友人関係が、そこには育まれているのでした。(Y)


小学校 受験のお受験じょうほう
Up — posted by admin @ 01:34PM
最近のコメント
最近のトラックバック