Created in 0.0273 sec.
<< 2017.11 >>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

[ カテゴリー » 時事問題 ]

カテゴリー » 時事問題 March 14, 2008

インターネット掲示板について ID:1205460459

今年頭から文部科学省が行っていた、いわゆる「学校裏サイト」の実態調査の結果がまとまり、インターネットの掲示板は全国で少なくとも38,000件に上ることが判ったそうです。
これは、文科省が把握した数でしょうから、この数字は氷山の一角でしょうか。
裏サイトに書かれている内容は、善悪さまざまですが、中でも特定の個人を誹謗中傷するケースは、大変危険です。子どもたちの心の中心は学校生活。その心の領域すべてがこのことで占領されることは簡単に想像できます。そして子どもたちの心をどんなに傷つけているのかと思うと、心が痛みます。もはやインターネットなしの世の中に戻ることはできません。親として、大人として、この問題にどうやって向き合っていけばよいのでしょうか。
皆さんはどうお考えですか?

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 11:07AM

カテゴリー » 時事問題 October 14, 2007

ノーベル平和賞 ID:1192355246

07年のノーベル平和賞を米国のアル・ゴア前副大統領が受賞されました。おめでとうございます。受賞理由としましては「人間の活動によって引き起こされる気候変動の問題を知らしめ、対応策の土台を築いたから」とのことです。
私もアル・ゴア主演の映画で、アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞も受賞した「不都合の真実」を鑑賞しました。特にグリーンランド内陸の氷河・氷塊の崩れ落ちるところのシーンなどは衝撃を受けました。地球環境の件、日々、気にしています。私自身、暑がりですが、この夏、昼間は28度設定、夜は冷房無しで、汗だくで寝ていました。
便利さと環境問題、まず、自分ができることから始めたいと思いました。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 06:47PM

カテゴリー » 時事問題 October 10, 2007

パパ検定 ID:1192007583

「離乳食に不適切とされる食材は」「全国に父子家庭数はいくつありますか」こうした検定問題が出題される初の「子育てパパ力(ぢから)検定。(NPO法人のファザーリング・ジャパン主催)」が来年3月16日、東京と関西で実施されるそうです。受験資格は性別・年齢を問わないですが、主に想定しているのは子育てをついつい母親任せにしがちなお父さんたちとのことです。自分もそうかもしれません。
受験者は点数により「ナイスパパ」「チャレンジパパ」「ドキドキパパ」などに判定されるようですが、格付け自体が目的ではなく、父親として子育ての参加意識を醸成していただければと主催者側は話しています。
家庭での子育てパパ力が問われる時代ですね。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 06:13PM

カテゴリー » 時事問題 September 25, 2007

先生の残業 平均2時間 ID:1190717673

東京大学は昨年、公立小学校・中学校の教員がどのくらい居残り残業や自宅での持ち帰り仕事をしているのかの実態を調べました。
その結果、夏休みを除くと勤務日の残業と持ち帰りの合計(1日当りの平均)は小・中学校共に2時間台であることが分かりました。
残業中にしている業務は小学校では「授業準備」や「成績処理」が主ですが、中学校では「部活動・クラブ活動」がこれに加わります。
持ち帰りを含まない1日の平均労働時間は校長先生や教諭で10〜11時間程度です。
学校運営の要である副校長先生や教頭先生は12時間近くに及びます。
公立小学校・中学校の先生も多忙なお仕事です。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 07:54PM

カテゴリー » 時事問題 July 30, 2007

参院選 ID:1185791181

この週末は参議院選挙一色でした。
土曜日はどこの駅に降りても声を嗄らした演説が行われ、町を歩いていても選挙カーに遭遇。
そして昨日は投票日でした。皆さんは投票に行かれましたか?
夏休み中の投票でしたので、投票所は子連れのお父さんやお母さんが多いのかと思いきや全く子連れの方はいらっしゃいませんでした(子どもにとっては社会勉強にもなるのではないでしょうか)。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 07:26PM

最近のコメント
最近のトラックバック