Created in 0.0176 sec.
<< 2010.2 >>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 小学校関連 February 23, 2010

さとえ学園小学校のアフタースクールを取材 ID:1266905505

2010年2月22日(月)PM2:00〜

さとえ学園小学校にアフタースクールの取材に行きました。
まずはじめに、筑波大学附属中学校の元副校長であり、昨年度の4月より、さとえ学園小学校の校長先生に着任した角田(かくた)校長先生にインタビューしました。
良質な絵画や音楽、正しいスポーツ指導や外国語を使う環境が身近にあるかどうかで、子供たちの将来に大きな影響があるということで、同校が独自に開発したしたのが、アフタースクールプログラムです。このプログラムは、日本で最初だそうです。
読んで字のごとく、正規の授業終了後、放課後に、児童が複合型のプログラムを選択して、受講するというシステムです。別名「複合型教育」とも呼びます。
こちらのプログラムは、「学習プログラム」と「情操教育プログラム」と分かれていますが、もう一つの柱として、帰宅が遅くなるご家庭のために児童が自宅ですごすのと同じようなプログラムが用意されている「さとえプログラム」と3つのプログラムがあります。
最長18:30まで預かっていただくので共働きのご家庭には、とてもありがたいプログラムです。
私たち取材班は、どんなことが実際行われているか、プログラムの模様と保護者の方に突撃インタビューをしました。

詳細は、弊サイトで映像で配信いたしますので、乞うご期待です。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

satoe

Up — posted by admin @ 03:11PM

カテゴリー » 小学校関連 February 14, 2010

鎌倉女子大学初等部の音楽会を取材しました。 ID:1266131676

2月13日(土)9:00開演 雨
本日、鎌倉女子大学初等部(以下、初等部)の7大行事の一つである音楽会を取材しました。
初等部がいう7大行事とは
・1学期の入学式、運動会
・夏休みの宿泊体験学習
・2学期のみどり祭(学園祭)、学芸会
・3学期の音楽会、卒業式
だそうです。
様々な行事を通じて初等部生は多くの体験と感動に出会い、教室の授業だけでは学べないことを学びます。
本日の音楽会では、各学年毎に合唱の部を2曲、合奏の部を1曲ずつ発表しました。特に合奏の部ではチャイコフスキー大序曲「1812年」やエルガーの行進曲「威風堂々」大一番など、クラッシック音楽を演奏していました。こうしてクラッシック音楽に触れることで、子どもたちの感性を少しずつ、本物志向に育んでいくのだなと感じました。
また、最後に恒例のお楽しみコーナーとして、部長先生も指揮者をし、教職員が真剣に合奏を行ったシーンでは、子どもたち、保護者の方たち全員がスタンディングオベーションをして盛り上がりました。部長先生をはじめ、教職員のこういった本気で観客を喜ばせる姿勢が子どもたちに伝わり、一生懸命やり、人々を感動させることの素晴らしさを教えるのだなと感じました。
近日中にこの音楽会の様子も動画にてご覧いただけます。乞うご期待ください。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

CIMG0798.JPG

Up — posted by admin @ 04:14PM

カテゴリー » 編集者日記 February 13, 2010

漢字検定 ID:1266007410

先週、漢字検定が開催されました。
知人が、6年生の息子に受験させるため、付き添って会場に出かけたんだとか。折しも入試の季節。私学など付属の中学校に進学できる子どもは、厳しい中学受験を経験しないことになるわけで。意識の高い親は、そういった検定などを自ら進んで受けさせるということか…。
会場はいろんな年齢層がいたものの、やはり中高生がいっぱいだったようです。高校や大学で入試評価に取り入れているところも多いようです。入学の考査内容も多角的になったということでしょうか。
いまや検定流行りでなんでも検定になる時代。でも検定なんて英語ぐらいしか受けたことのない私は、どうもドリルのような検定ものは興味がありません。が、ちょっと考えてみるとドリルでも漢字は読めたほうがいいし、書けたほうがいい。書けないと当然日常でその漢字を使うことはできない。漢字を読み書きできないと表現方法が狭められるわけで、ある意味日本人としての退化ではないか、と思いつきました。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 05:43AM

最近のコメント
最近のトラックバック