Created in 0.0089 sec.
<< 2009.5 >>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 編集者日記 May 30, 2009

文字を書く ID:1243638489

先日、学習院初等科の学校説明会がありましたが、文字を書くことについて感じたことがあります。
学生を卒業して、もうずいぶん過ぎたけれど、文字を書く機会というものはずいぶん減りました。十年ほど前までは、年賀状を毛筆で書いたりと、まだ辛うじて筆記することがあったけど、最近は改めて文字を書く機会と言えば、何かの申込書に氏名を書くことぐらいなものになってしまいました。きちんと文字を書く習慣がないと、文字もずいぶん下手になり、メモ書きなどは、以前はなかったのに自分で書いた文字が読めなかったりします。
今の世の中、現実主義の効率重視で、小学校などでは「書き方」をじっくりと学ばせることも少ないような気がします。この「書き方」の学習について、私の印象に残っているのは、学習院初等科の「書写指導」と自由学園初等部の「ていねい書き」です。正しく書くということが、単に表現として書けるということのみでなく、心をこめて丁寧に美しくしっかりと書くという、何かそこには瞑想的な要素も込められているような気がしています。
毎年、達筆な文字の年賀状が3通あります。いつも感心してしまうのですが、そこはかとなく気品と余裕のようなものが感じられます。あー、私も丁寧に書こう、と思いますね。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 08:08AM

カテゴリー » 小学校関連 May 25, 2009

最近の学校説明会に思うこと ID:1243256459

最近、学校説明会へ参加するとき、事前「返信用往復ハガキ」での申し込み形式の学校が増えています。今年からは青山学院もこの形式になりました。
学習院聖心雙葉(四ツ谷)、横浜雙葉などは以前よりこの申し込み形式です。
お忘れの方、お気を付けください。
確か、雙葉が4年ぐらい前に学校説明会を十数年ぶりに復活させたときにこの事前「返信用往復ハガキ」形式を採用し、それに他校が追随した形となっています。
その理由としましては、学校説明会を受験生の保護者に立ち見で長時間、聴いてもらったり、別室のモニターを見るだけの参加は申し訳ないという学校側の計らいもあるとは思います。もう一つは、我が校を真剣に検討している、第一志望の受験生のご家庭だけに参加してもらいたいという学校側の意思表示もあるようにも思います。学校側は、少し手間をかけてでも参加してくれるご家庭を臨んでいるのです。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 10:00PM

最近のコメント
最近のトラックバック