Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /usr/home/ae103cotkc/html/blog/modules/calendar.inc.php on line 126
お受験じょうほうブログ
Created in 0.0171 sec.
<< 2008.1 >>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 編集者日記 January 26, 2008

花粉飛び始める ID:1201298624

今週は東京でも積雪がありました。雪って、大人になってもワクワクしてしまいます(私だけ?)。
寒い日が続いていますが、花粉症の季節も始まりました。私もしばらく前から来たな!?と感じています。昨年は、アロマショップで花粉症の症状を緩和するハーブブレンドを購入して飲んでみましたが、今年はどう乗り切ろうかと憂鬱になります。今年は昨年の3倍の飛散も予想されているため、花粉症の方は注意が必要です。最近はお子さんにも花粉症があらわれるケースもあるようです。どう乗り切るか、早めの準備が肝心です。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 07:03AM

カテゴリー » 小学校関連 January 20, 2008

明星小学校の転編入学(2/16<土>入試)情報 ID:1200815306

明星小学校の転編入学情報です。
詳細は以下の通りです。

      記

■入学期日 平成20年4月1日
■募集学年・人員 新2年・3年・4年(現1年・2年・3年)各学年若干名
■願書配布・受付 平成20年1月18日(金)〜2月8日(金)小学校事務室にて配布・受付(午前9時〜午後3時)(土・日・祝日は除く)
■試験日時 平成20年2月16日(土)午前9時30分開始(午前9時から受付)
■選考方法 国語と算数の筆記試験・親子面接 他
■合格発表 平成20年2月18日(月)午前発送(簡易書留・速達)
■入学手続 平成20年2月20日(水)・21日(木)(午前9時〜午後3時小学校事務室)
■入学準備説明会 平成20年2月22日(金)午後2時から
明星小学校HPでの詳細情報はこちら
以上です。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 04:48PM

カテゴリー » 編集者日記 January 18, 2008

寒波到来 ID:1200630835

大学受験では、明日からセンター試験が始まります。受験シーズンにいよいよ突入です。センター試験は今年で19回目を数えます。その前に行われていた共通一次は11回ですから、センター試験はすでに倍近くの回数が行われていることになります。
寒い日が続いています。寒さに手がかじかんでうまく筆記できなかった我が身の受験を思い出します。受験生にとって、ここにきては風邪を引かないことが最重要課題と言えます。今年の風邪は治りが遅い、と言う人もいますし、院内感染でウィルスをもらってしまった、なんて話も聞きます。先日行った病院では、マスクの自動販売機が設置してありました。マスクの自動販売機は大繁盛。小児科で見かける大人はほぼ全員マスクをしているところも見ると、予防のためのマスクでしょう。
寒い中、受験生でなくとも、風邪には気をつけたいですね。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 01:33PM

カテゴリー » 編集者日記 January 13, 2008

鏡開きは過ぎたけど ID:1200196240

とっくに鏡開きの日は過ぎたのに、やっと今日我が家では鏡開きとあいなりました。
ぜんざいを作って食べました。
作るのは時間がかかって、食べるのはほんの数分であっけないものですが、今日などの寒い日にはあったまって最適です。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 12:50PM

カテゴリー » 小学校関連 January 11, 2008

遊具で遊ぶこと ID:1200004866

昨日、ブランコに乗っているところをテレビで観て、思い出したことがあります。
自分が小さかったころは、かなり危険な遊びをしていたなあと思い出します。ブランコでは、激しくこいで360度一周してしまったり、4人乗りのブランコに何人乗れるか挑戦したり(10人以上は乗れた気がします)、こいだブランコから飛び降りてどこまで飛べるか競ったり。よく怪我をしなかったなとちょっと怖くなります。
昨年は公園などに設置されている遊具で遊んでいた子どもの大怪我が何度かニュースになりましたね。その都度、遊具は危険だというような論調になりがちでした。構造的な危険を排除したり、充分な管理はもちろん必要ですが、遊具の設置や遊具で遊ばせることに消極的になってしまうのは残念です。こんな危険な使い方は避けてほしいとしても、子どもたちの挑戦する気持ちや冒険心を損なわないように存分に遊んで欲しいものです。少しぐらい怪我をすることで、本当の危険との境界を学ぶことにもなるのではないでしょうか。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 07:41AM

最近のコメント
最近のトラックバック