Created in 0.0078 sec.
<< 2007.8 >>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 小学校関連 August 31, 2007

学力低下「量」で歯止め ID:1188555580

小学校の授業時間が約40年ぶりに増える見通しとなった。学習指導要領の改訂作業を進める中央教育審議会の専門部会は30日(木)、小学校で「国語」や「算数」など5教科(国語、算数、理科、社会、体育)の授業時間数を約1割増やし、5、6年生では「英語」の授業を導入する素案を大筋で了承した。

基礎学力向上に重点を置き、授業時間数という「量」で学力低下を食い止める。中教審は今年度内の改訂を目指す。教科書の編集や検定を経る必要があり、カリキュラムが実際に変わるのは2011年度前後になりそう。1977年改訂以降の削減の流れを転換、授業時間が増えるのは71年以来となる。

各学年の授業数を一律に1割増やすのではなく、低学年では子供の体力の低下を危惧して「体育」を増やし、高学年では児童間の差が付きやすい「算数」を重視するといった具合にメリハリも付ける。現在、3年生以上で週3時間程度の授業が行われている「総合的な学習時間」は2時間に減らす。代わりに5、6年生で週1時間の「英語活動」を実施することを検討する。現状、9割の小学校で何らかの英語関連の授業が行われており、文科省は中学校へ進学する際の学校間での学力差のばらつきを懸念し、国が共通の指導内容を示す必要があるとしている。

具体低的に授業時間数を増やす方法については

1.朝の時間を利用したドリル

2.1コマ(現行45分)当りの授業の分数を短縮

3.夏休みなどの短縮

を例示。

土曜日の授業については「週5日制の下での土曜日の活用には留意が必要」と慎重な姿勢を示した。

30日の部会では「授業を増やす根拠がみえない」「担任の英語力を確保することが先決」といった声も。

父親としては週休2日制だかからこそ、土曜午前中の授業の復活を願っているのが正直な話かもしれない。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 07:19PM

カテゴリー » 学校説明会 August 30, 2007

8/30(木)東京学芸大学附属竹早小学校の学校説明会 ID:1188458352

東京学芸大学附属竹早小学校 学校説明会【8月30日(木)】
  
時間:  9時30分より
場所:  竹早中学校体育館 
人数:  約1000名
配布物: なし

【1】学校長 藤井先生お話  9時30分〜9時35分
)榮の趣旨
 学校説明会であり、入試のための説明会ではない。

竹早小学校の特徴 
・教員養成のため教育実習生を受け入れる。
・教育実習は子供たちも楽しみにしているが、思うように授業が進まないのでそれを補う力が必要である。
・先駆的な倫理研究や調査の役割を担う。

【2】副校長 田中先生お話  9時35分〜10時10分  スライド使用
|歔畩学校の性格と任務
・初等普通教育を行う(一般公立学校と同様)
・教員養成大学の付属学校(本校独自の使命)
・1クラス40名で1学年2クラス(全校生徒480名)
・家庭的な雰囲気を大切にしている。
・校訓『誠』自分らしく明るく伸び伸びと、一人一人の性格を大切にし、教員は誠意を持って教育にあたる。

教育活動  
・通知表ではなく成績は生活の記録。
 自ら課題を課す。
 縦割り班による異年齢集団生活を行う(毎日の清掃活動、月に一度の給食)
・年間行事、施設設備、安全対策の説明

進学先としてお考えの方々へ
・本校独自の使命にご理解をお願いします。
 学生に教育実習生の場を提供する、先導的かつ開発的な教育研究を行う。
・厳しい運営状況
 公立学校にくらべて財政面、教員数に余裕がない。
・遠距離通学による子供への負担
 
・『できることからはじめよう』『ゆめの学校』を特別価格で販売。

・ 9月1日(土)より平成20年度児童募集を公示
 募集要項は学校構内掲示板とホームページにて

感想:国立小学校の説明会への参加は初めてでしたので、学校のホームページにも「たいへん込み合う」と書かれていたので、9時30分からの説明会に参加する為に8時50分に学校に到着しました。その時点で100名程待っていらっしゃり、関心の高さを実感しました。待っている人数が多くなってきたので、8時55分に体育館の中に入れていただきました。参加者の2割位の方がカジュアルな服装(ジーンズの方もいました)でしたが、他の方は私立小学校の説明会と変わりませんでした。
一番驚いたのは、体育館の床にじかにキツキツに座ってお話を聞くということでした。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 04:19PM

カテゴリー » 小学校関連 August 28, 2007

上智大学で幼稚舎模試 ID:1188289189

慶應義塾幼稚舎 模試
8月26日(日)会場:上智大学四谷キャンパス

参加者数は男子73名 女子58名
実施時間 9:00〜11:00 男子
    10:30〜12:30 女子
絵画(約20分)、行動観察(約20分)、運動/模倣体操(約15分)、運動/サーキット運動(約25分)を行いました。

また、お子さまの模試受験中、保護者の方には、幼稚舎の入試について、今回の模試の解答解説を行いました。

とても暑い中の模試でしたが、たくさんの方にご参加いただきました。
暑かったので、体調管理が厳しかったと思います。
直前に体調を崩されたり、来る途中に体調を崩されたりした方もかなりいらっしゃいましたので、お気の毒でしたが、何より体が大事。体調を整えて、これからの季節の変わり目を乗り切って欲しいと思います。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」

Up — posted by admin @ 05:19PM

カテゴリー » 編集者日記 August 26, 2007

幼稚舎模試でした ID:1188126751

今日は、小学校受験対策研究所主催の模試「慶應義塾幼稚舎 入試実力判定模試」でした。
本当に暑い中の模試でしたが、たくさんの方にご参加いただきました。スタッフ一同、皆様のご参加を大変感謝しております。誠にありがとうございました。
今日に至るまでのお子様の体調管理は、特にこの暑い日が続いた中で、本当に大変だったと思います。

意気投合して、お友達になって帰っていったお子様方もいたようで、解散のときは微笑ましい光景も。
受験者の皆様の良い経験になったとしたら、私たちも本当に嬉しいです。

今日は、都内では夏祭りが多かったですね。
街の祭りの喧騒と、模試が終わった寂寞感…。夏の終わりは近い、と感じた帰り道でした。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 08:12PM

カテゴリー » 編集者日記 August 23, 2007

甲子園 ID:1187867478

夏の風物詩、高校野球が閉幕しました。
佐賀北(佐賀)が広陵(広島)に劇的な逆転勝ち、全国制覇を果たしました。
残念ながらニュースで知りましたが、観戦していた人はさぞ白熱のゲームを楽しんだことでしょう。公立校の優勝は96年の松山商以来だとのことで、それもまた話題の一つです。
高校野球の特待生制度が問題視された今年、皮肉にもそれとは無縁に思われる高校が優勝を勝ち取りました。
余韻を楽しむ暇もなく、地元に帰ったらすぐ学力テスト、というのも学生らしいですね。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ

Up — posted by admin @ 08:11PM

最近のコメント
最近のトラックバック