Warning: date() expects parameter 2 to be long, string given in /usr/home/ae103cotkc/html/blog/modules/calendar.inc.php on line 126
三人乗り
Created in 0.0079 sec.
<< 2009.4 >>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 編集者日記 April 18, 2009

三人乗り ID:1240005814

幼児2人を前後に同乗させる自転車の「3人乗り」について、禁止の徹底が報道されたのが1年前。先日、この7月にも安全性に配慮した自転車に限って3人乗りを認めるとのニュースがありました。
交通事情を考えると、小さな子どもを二人以上連れて出かけるには、歩いていくよりも自転車に乗せたほうが安全だと、自転車を日常に利用する家庭は多いと思います。実際、禁止の報道の時には猛反発が起こりました。そんな現実を考慮しての規則改正の動きです。

昨日、子どもを前と後ろに二人乗せ、背中にはおんぶして、颯爽と自転車をこぐお母様を見つけ、「いやー、母は強し。凄いな!」と感心しました。3人の幼児を連れてのお出かけには、やはりマイカーを利用しない家庭には自転車が現実というものでしょう。
同じく昨日、後ろ座席に幼児を乗せたお母様が、自転車ごと倒れる現場を目撃してしまいました。ものすごい衝撃音でした。後ろに乗った坊やは、シートベルトでがっちり身を固定されていたため、倒れた自転車の下に足が挟まれたまま、身動きができなくなっているのでした。泣き叫ぶ坊や、坊やに謝っているお母様、何とか自転車から坊やを放そうと現場に集まった人たち…幸い坊やはヘルメットを着けていたので、頭は大丈夫そうに見えましたが、挟まれていた足は大丈夫だったのでしょうか…
何人乗っても、ちょっとした不注意が事故の元。自転車は手軽な乗り物ですが、危険を常に自覚して利用したいものです。
また、交通の安全を守るための道路交通法を知って自転車に乗っている人は少ないと思います。例えば自転車は車道が原則、歩道を利用するときは歩行者が優先、など、知らない人が殆どなのではないでしょうか。
交通事情と利用者の現実との乖離、規則の周知徹底不足など、社会的問題は山積ですが、まずは家庭ごとに安全対策を怠らないところからはじめましょう。

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」トップへ
Up — posted by admin @ 07:03AM
最近のコメント
最近のトラックバック