Created in 0.0054 sec.
<< 2009.1 >>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 編集者日記 January 17, 2009

災害に備える ID:1232118450

阪神大震災から今日で丸14年。被災地だった学校の多くで追悼行事や防災訓練が行われたようです。
災害が起こった場合、家族に小さな子どもがいると、我が身より先にます小さな子どもの身の安全を確保することを考えるでしょう。災害に備える、というと非難用品や保存食・保存水などをまずはじめに思い浮かべますが、私のように、眼が悪くメガネやコンタクトレンズで視力の矯正をしている場合の心配は、睡眠中に災害が起きたら眼が見えないからどうしよう、果たして小さな子どもの身の安全を確保してやれるだろうか、ということです。
最近レーシック手術を受ける知人が増えており、心が動かされています。眼を開けた瞬間からバッチリ世界が見えるなんていいなあ。
ある知人が10数年前に件の手術を受けたと聞いたときは、何故わざわざそんなに怖いことするんだろう?メガネでいいじゃん、と思ったものです。今考えると、まだ実施例も少なかっただろうに、その知人もずいぶん勇気ある決断をしたものです。
優柔不断な私は、手術を受けるか受けないか、この先もずっと悩み続けることでしょう。

小学校受験と幼児教室選びのお受験じょうほう
Up — posted by admin @ 12:07AM
最近のコメント
最近のトラックバック