Created in 0.0078 sec.
<< 2007.9 >>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
RSS配信
  • RSS1.0
  • Credit

カテゴリー » 学校説明会 September 08, 2007

学習院初等科 入試説明会(女子) 9/8〔土〕11:00〜 ID:1189230424

学習院初等科 入試説明会(女子) 【9月8日(土)】
11:00〜12:30(ちなみに男子は9:00〜10:30)

会場は初等科正堂にて。(昨年までは学習院大学目白キャンパスにて行われていました)
参加人数は約700名(別室にてテレビカメラで同時放映)。
本館入り口にて「学習院の総合案内」と「学習院広報」を無料配布。
08年度の入学試験要項一式(願書、初等科学校案内)は1000円で頒布。
*この入学試験要項一式と上履きと履物入れは持参し、1家庭に付き、一人のみの参加を事前に広報していました。また、子どもの入場も不可であると制限されていました。

1.本日の予定について
(11:00〜11:03)

2.学習院初等科の教育について/中島科長より
(11:03〜11:30)
・学習院の教育方針について
初等科の教育目標・ねらいは「真実を見分け、自分の考えを持つ子ども」とのことでした。知・意・情・体の育成をバランス良くも強調されていました。また、学習院の一貫教育の特徴として「品格のある、おおらかさ」のある人材を育てるということを表現されていました。私自身、実際に卒業生を見渡すとこの言葉がぴったりと合う気がしました。

・初等科の教育環境について
ソフト(教育改革など)面で言うと昨年度に33名×4クラス体制(以前は44名×3クラス)を確立し、そのため、主幹(担任)の先生6名と英語・図工・理科・家庭科の専科担任の先生を9名増員したそうです。また、平成20年度には国語・算数・理科・社会・英語の学習院「独自教科書」の作成と図工に「陶芸」の授業を取り入れるそうです。
また、ハード面で言うと新校舎西館は、採光の工夫で明るさが保たれ、空間の広々さを感じさせる近代的な建物でした。人工芝のある校庭は、雨の日の翌日でも使える水はけが良く、子どもたちに優しそうなグランドでした。
セキュリティに関しても強化し、画像入りの「登下校ICタグ連絡システム」を来春から導入するそうです。

・一貫教育について
中学・高校については、男子は中等科・高等科へ、女子は女子中等科・女子高等科へと男女別別に進学します。
また、一貫教育の長所について話がなされ、6年生の4泊5日の「沼津海浜教育」の例を上げ、90年以上の歴史をもつ校外学習で、200mから2000mの距離泳に挑戦もするそうです。そこに初等科のOB・OGの大学生。社会人がボランティアとして献身的に指導をしてくれるそうです。この立てのつながりなどは、一貫教育ならではの特徴だといえるでしょう。

・初等科の児童・保護者の様子について
暑中見舞いなどの手紙を読み上げ、「夏休み中に100冊の本を読む目標を掲げている」話や、保護者からの「家事のお手伝いをしてくれるようになりました」などの話で会場を和ませていました。

3.初等科のご案内/ビデオ
(11:30〜11:45)
女子のセーラー服姿や男子の青色詰入の制服姿に伝統と格式を感じました。また、校外学習の「沼津海浜教育」の映像が流れ、6年生男子のふんどし姿での距離泳にも日本古来の伝統と格式を感じました。

4.平成20年度の入試について/今井教頭先生より
(11:45〜12:15)
・入学試験要項一式とパワーポイントを使って、丁寧に解説をされていました。幼稚園から52名が進学し、初等科の募集人員80名など、説明がなされました。募集要項などの詳細はこちらでご確認ください。

・東組(赤)、西組(青)、南組(黄)、北組(緑)とクラスの呼び方やクラスカラーの説明もありました。

・入学試験は生年月日の年長者組(4、5月生まれ)から行われることや「出願番号」と試験当日の児童の考査と保護者面接の順場が抽選で決められる「受験番号」があることなどの詳細も説明がありました。

・願書の記入例などの諸注意は「郵送日の日付」を記入することや印鑑を押すことを忘れないこと、双子の場合、簡易書留速達の表面に双子男子2名などを記入する、その場合も保護者面接は1回しか行わないことなど、丁寧に説明がなされました。

(感想)
学習院の特徴とおっしゃっていた「品格のある、おおらかさ」は、学校案内映像での児童の姿はもちろんのこと、入試説明会を対応くださった教員の方たちに感じました。(編集員N)

小学校受験と幼児教室選びの「お受験じょうほう」
Up — posted by admin @ 02:47PM
最近のコメント
最近のトラックバック